ファントム、ヴァンダルなどのADS、オペレーター、マーシャルのスコープ切り替え時の速度が、「切り替え」より「長押し」の方が早いことが明らかになっています。

Twitchでストリーマーとして活動するShroudは、自身の配信で「このゲームは、『切り替え』より『長押し』の方が強い。見てください、この速さ。オペレーターなどで積極的にピークを取りに行く方には、こちらの設定の方が向いているかもしれません。マーシャルだと、更に強力です。」とコメントし、スナイパースコープ照準は「切り替え」より「長押し」の方が強いと指摘しています。

設定は「操作」→「装備」→「スナイパースコープ照準」から変更が可能で、スコープを展開する速度はどちらも変わらない一方、「長押し」に設定することで弾を発射しないでスコープを収めるスピードが非常に高速となり、ピークの際や、1発目を発射せず2発目を発射する際など、やや有利になるとShroudは評価しています。

Shroudを始め、TenZ、Daprなど、トッププロが「長押し」の設定でのプレイを配信で披露しており、TenZは「切り替えより長押しにすることでオペレーターを上手くコントロールできる」と最初は豪語していた一方で、後の配信では「『長押し』は苦手かもしれません。説明しづらいですが、右クリックを長押しながらフリックで当てることは難しい。」と語っています。


切り替え速度がより高速化するのが「長押し」の大きなメリットですが、オペレーターの2段階ズームは別のキーに設定する必要があるなど、これまでCS:GOを長らくプレイしてきたCS:GO出身の選手にとって不慣れな設定でもあるため、プロが使用しているからと鵜呑みにせず、皆さんも射撃場で一度テストしてみて、どちらの設定にするか選んだほうが無難かと思います。

6 コメント

  1. 展開速度も変わるんじゃないですか?

    返信削除
    返信
    1. 展開速度は変わらないですよ

      削除
    2. twitterで変わるって見ましたが・・・

      削除
    3. ちゃんとしたソース出してくれないとわからんだろ

      削除
    4. ソースはついったー

      削除
  2. 流石にそこ変わることはないと思う、変わるんなら修正案件

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link