Cloud9のYouTubeチャンネルより公開されている「TenZが教えるVALORANTでランクを上げる10の秘訣」の動画を紹介します。

コンペティティブが実装された当時、TenZが北米地域で初めてレディアントへ到達した際に投稿された動画で、約1年前の動画ですが今でも通ずるポイントが多いと思います。初心者の方、ランクの上げ方に悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

1. 2~3人のエージェントを練習する

VALORANTを始める際、2人~3人のエージェントをプレイできるように準備しておいてください。他のプレイヤーがあなたが本当にプレイしたいエージェントをピックする可能性があるため、1人のエージェントだけを極めることはNGです。しかし、最初から全てのエージェントを完璧にすることは避けた方が良いでしょう。

私がVALORANTを始めた際は、ジェットをピックし続けていました。しかし、他のプレイヤーがジェットをピックし、他のエージェントをプレイする必要になった際、どのようにしてプレイしたらいいか分からずに困惑していました。そこで、誰も得意としていなかったヴァイパーに挑戦しましたが、今では一番好きなエージェントになりました。

2. チームでエージェント構成、作戦を考える

VALORANTはチームゲームです。適切なエージェント構成にすることで、試合により勝てるようになります。そのため、ラウンドがスタートする時にチームメイトと話し合い、お互いが活きるエージェントを選びましょう。

3. アンレートで勝利するように意識する

アンレートの20試合がアカウントの内部レートに影響します。ランクの振り分け戦をプレイする前に、20試合をプレイする必要*がありますが、私はアンレートの試合の成績が良かったので、振り分け戦でイモータルに割り当てられました。

*現在の振り分け戦は、コンペティティブ5試合。

4. ランクをソロで釣らない

繰り返しになりますが、VALORANTはチームゲームです。共にランクアップを目指す仲間とプレイすることで、全員でランクを上げることができます。

5. ベイトをせず、チーム連携を意識する

チームメイトと協力し、プレイするように意識しましょう。ランクアップの唯一の方法は、試合に勝利することなので、良いスコアを取るためにチームメイトをベイト*してはいけません。

*ベイト:味方を囮にしてキルをすること。

6. ディフェンダーでサイトを守ることに全力を尽くす

ディフェンダーとしてサイトを守る時は、1vs1で戦ったり、敵にフリーキルを与えてはいけません。サイトへの入り口を与えてしまうと、アタッカーがサイトに侵入しやすくなり、有利なポジションで戦うことができなくなります。

7. インパクトプレイを狙おう

インパクトプレイとは、そのラウンドで勝利に繋がるキルのことです。これは、アタッカーのサイトへの侵入を阻止するためのプレイで、有利なポジションから相手をキルすることで味方のためにマップのスペースを獲得することができます。

8. ポジティブにプレイしよう

前向きにプレイすることで、チームは常に試合のモチベージョンを保つことができます。ラウンドを連取された後でも、ポジティブに振舞うことで、チームの士気を上げることができます。

VALORANTは13ラウンドを目指して競い合うゲームなので、ランクマッチでは勢いが非常に重要です。

9. プロの試合から学ぶ

プロのプレイを見て研究することは、ランクをプレイする際により良い判断を下すことに役立ちます。プロたちがどのようにエージェントを使うのか、どのように武器を扱うのかを学び、自分のプレイスタイルに投影しましょう。

10. 「Tilt Queue*」をするな

ランクで連敗した後、勝利を求めないでください。敗北後に勝利を求めてランクをプレイし続けても、より良いプレイには繋がらず、逆に損をしてしまう可能性があります。

*Tilt Queue:ランクで連敗し続けること。Tilt(ティルト)は一般的に試合を途中で諦めることや、適当にプレイすることを指すが、ランクの連敗はそれに繋がる。

関連記事
「全試合でMVPだが低ランク帯から抜け出せない」、海外ユーザーが改善方法を指南

コメント


Sponsored Link