フィンランドのeスポーツチーム「ENCE」が、VALORANT部門の設立を予定していることが明らかになっています。

今回報じたのは、eスポーツチームの移籍情報に精通するジャーナリストのHalo。同氏はTwitterで、「複数の情報筋によると、ENCEは現在VALORANT部門の設立を検討しています。」と投稿し、ENCEがVALORANT部門の立ち上げを計画していることを明らかにしました。

現時点でラインナップに関する詳細は明らかになっていませんが、ENCEが所有するStarCraft 2部門、PUBG部門、NHL部門、いずれも全選手がフィンランド人選手となっており、フィンランドもしくはヨーロッパ出身の選手を中心とした選手で結成されると予測されます。(CS:GO部門は2013年~2021年初頭までフィンランド選手のみで構成されていたが、今年1月に国際化を発表している。)

2019年にCS:GOの競技シーンを騒がせた「EZ4ENCE」ですが、VALORANTでも「EZ4ENCE」を聞くことができるでしょうか。

2 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. https://www.youtube.com/watch?v=kPkT0jMjEu8

    返信削除
  2. 競技シーンだけじゃなくてマッチメイキングも騒がせたんよなぁ…
    悪い曲ではないけどあんだけ毎ラウンド聞いてさすがにMusicの音量切ったわ

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス