九州・福岡を拠点に活動するeスポーツチーム「Sengoku Gaming」がVALORANT部門の設立を発表しています。

今年4月にVALORANT部門の一時休止を発表したSengoku Gamingですが、約半年の休養期間を経て、Feelingのメンバーを迎え入れVALORANT部門の再始動を発表。コーチにはBlackBird Ignisで活動したhNtが就任し、VALORANTの競技シーンへ参戦します。

Feelingは、VALORANT Champions Tour 2021 Japan Stage 3 オープン予選にて、SCARZ、REJECTを下しプレイオフへ進出したチームで、プレイオフではBlackBird Ignisに2-0で勝利するなど、快進撃を見せています。大会終了後にはKiller0714、お散歩JETTの2人が脱退を発表していますが、新たにUpdraft、NesterでプレイしたTfy、Princeでプレイした韓国人選手kobraの2人を迎え入れ、Sengoku Gamingへ加入します。

新たにVALORANT部門を設立したSengoku Gamingのラインナップは以下になります。

 Art
 Misaya
 GangPin
 Tfy
 kobra
 hNt (コーチ)

4 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. hntの配信見に行ったら一発目「今のメタであるソーヴァアストラ使うやつがいねぇ…」ってぼやいてたな

    返信削除
  2. hntさんの配信マジで勉強成るからコーチとしてのhntさんに期待、

    返信削除
  3. 頑張れ旧FELおかえりSGと言いたいのにコーチで素直に応援できなくなった・・・
    選手にコリアン起用するならコーチも輸入した方が良いんじゃないですかね

    返信削除
    返信
    1. hntよりゲーム理解度高い日本人いないし日本チームだから仕方ない気がするけどな

      削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス