2021年9月8日、VALORANTのパッチノート3.05が公開されています。パッチ3.05では主に以下の変更が実施されます。

  • 新マップ「フラクチャー」の追加
  • レイズのブームボットの購入クレジットが400から300へ減少し、与えるダメージが減少
  • タレットのタギングが減少
  • イモータルの階級制度が復活。イモータル1、イモータル2、イモータル3に変更
  • アフターショック、オービタルストライク、ハンターズフューリーが設置型アビリティにダメージを与えるよう変更
  • ランク分布の調整
  • バトルパスのティア進行度に3%のXPブーストが付与されるプレミアムバトルパスが登場
  • エピソード3 ACT2のバトルパスが登場
  • Zeddとのコラボスキン「スペクトラム」が登場

以下、リリース文より引用した文章を掲載しています。

VALORANT Episode3はAct IIへと突入し、さまざまな新要素が登場します。把握しやすいよう、すべての新要素はこちらの記事でまとめてご紹介しています(マップ「フラクチャー」、新バトルパス、スキンシリーズ「スペクトラム」など!)。

今回のパッチでは、敵のアビリティーに対する自分のアビリティーダメージが、より一貫したものになるよう変更しました。また、皆さんが愛用する2台のメカたちに微調整を加えたほか、以前のAsk VALORANTでお伝えしたランク分布の調整を実施しています。

フラクチャー限定キューと、プレミアムバトルパス購入者に向けた新たなXPブーストも実施されますので、お見逃しなく!

エージェントのアップデート

ブリムストーン、ソーヴァ、ブリーチの3体には、アビリティーダメージの一貫性に関して変更が行われます。工夫を凝らしてアビリティーの可能性を追求し、限られた手段で他のエージェントが作り出す障害物に対処していく皆さんの努力に報いたいと考えました。それを実現するには、VALORANT全体で物理オブジェクトの相互作用を、一貫性のある確実なものにする必要があります。そうすることで、アビリティー固有の相互作用を知らなくても、適切に戦略を練って実行することができます。

ブリーチ

アフターショック(C)

  • 以下のオブジェクトにダメージを与えるように:
    • キルジョイの「アラームボット」
    • キルジョイの「ナノスワーム」
    • キルジョイの「ロックダウン」
    • サイファーの「トラップワイヤー」
    • レイナの「リーア」
    • セージの「バリアオーブ」
    • ソーヴァの「リコンボルト」
    • KAY/Oの「ゼロ/ポイント」

ブリムストーン

オービタルストライク(X)

  • 以下のオブジェクトにダメージを与えるように:
    • キルジョイの「ナノスワーム」
    • サイファーの「トラップワイヤー」
    • セージの「バリアオーブ」
    • ソーヴァの「リコンボルト」
    • KAY/Oの「ゼロ/ポイント」

ソーヴァ

ハンターズフューリー(X)

  • 以下のオブジェクトにダメージを与えるように:
    • キルジョイの「ナノスワーム」
    • サイファーの「トラップワイヤー」
    • セージの「バリアオーブ」
    • ソーヴァの「リコンボルト」
    • KAY/Oの「ゼロ/ポイント」

キルジョイ

キルジョイの「タレット」は情報収集や敵へのダメージ蓄積が可能なだけでなく、強力な移動速度低下も与える万能アビリティーです。中盤から後半のラウンドにおいて、「タレット」に対処することはそこまで難しくありません。ですがピストルラウンドにおいては、「タレット」が長い射線を確保している状況だと、圧倒的になり過ぎることがあります。そのような状況では、タギング(被弾時の移動速度低下)の強さと、銃の拡散率が組み合わさって、突破が難しくなるのです。今回の変更は、突破を妨害する「タレット」の能力を少し弱め、対戦相手にカウンタープレイの選択肢を増やすことを目的としています。

タレット(E)

  • 銃弾のタギングが低下:72.5%減速→29.5%減速

レイズ

エリアのクリアリング、索敵、敵の追尾が可能で、さらにライトシールドを装備している敵なら一撃で倒せる「ブームボット」ですが、特にエコノミーラウンドにおいては対抗する手段が限られていました。そこで、「ブームボット」に対するカウンタープレイの選択肢を増やすため、アビリティーコストを減らす代わりに、ダメージを低下させました。またこの変更により、レイズメインにとっては「ブームボット」を使ったクリアリングの機会が増えるはずです。

ブームボット(C)

  • 最大ダメージが減少:125→80
  • 最小ダメージが減少:50→30
  • 価格が低下:400クレジット→300クレジット

マップのアップデート

  • 新マップ:フラクチャーが登場!
    • フラクチャーのマップローテーションに関する詳細は、後述の説明をお読みください

コンペティティブのアップデート

  • イモータルにランクティア1/2/3が復活!
    • イモータルの各ティアに属するプレイヤーを区別するため、リーダーボードがアップデートされます。
  • イモータル 1/2/3の復活に伴い、ランク戦においてグループを組む際のティア制限をアップデート
    • ダイヤモンド 1 → イモータル 1
    • ダイヤモンド 2 → イモータル 2
    • ダイヤモンド 3 → イモータル 3
  • 以前の記事で詳しく説明したように、コンペティティブのランク分布を調整
  • フラクチャー限定キュー!
    • このキューはスタンダードのアンレートモードとなっているので、新マップをコンペティティブでプレイする前に練習することが可能です。
    • フラクチャー限定キューは2週間プレイ可能で、その後はコンペティティブを含む他のモードに実装される予定です。

プログレッションのアップデート

プレミアムバトルパス ボーナスXP

  • プレミアムバトルパスにアップグレードすると、Act IIが終了するまでの間、マッチメイキングの全試合でバトルパスのティア進行度に3%のXPブーストが付与されます
    • ティアをアンロックしながらステキな報酬を獲得している時、また主要なマイルストーンを達成して手に入れたものに満足している時こそ、バトルパスの体験が最高潮に達すると考えています。
  • それまでのXPをさかのぼって獲得することはできないため、早期にアップグレードするほどXPを多く獲得することが可能です
  • デイリーおよびウィークリーミッションにはXPブーストは適用されません

ソーシャル機能のアップデート

  • デスマッチやスノーボールファイトなどのゲームモードでAFK(離席行為)を行うことにより、バトルパスやアカウントレベルを簡単に進行できないよう、AFK検出ロジックをアップデート

パフォーマンスの改善

  • サーバーのフレーム時間を除外するようにPing計算をアップデート
  • NVIDIA Reflexで使用されるマーカーをアップデート
    • NVIDIA Reflexは、レンダリングのレイテンシを削減および測定するために使用されます。今回のアップデートで現在のマーカーを追加し、古いマーカーを修正したので、Reflexによるフレーム調整が向上しているはずです。

不具合修正

エージェント

  • 味方と敵のヴァイパーのスモークが同時に重なり合うことで、視界悪化と衰弱が解除されなくなる不具合を修正
  • オーメンの「フロム・ザ・シャドウズ」の戻り位置が別のオブジェクトで塞がれていると、オーメンがそのオブジェクトにスタックすることがある不具合を修正
  • オーメンが「ダークカヴァー」を発動後、本来よりも遅く武器を装備しないように修正
  • アストラが「アストラルフォーム」を終了後、本来よりも遅く武器を装備しないように修正
  • KAY/Oの「ヌル/コマンド」のウェーブが、アセントのガラスを破壊しないよう修正

コンペティティブ

  • 特定のプレイヤーを検索した際、リーダーボードの無限ロードが発生する不具合を修正

Eスポーツ関連機能

  • ロード画面におけるすべてのエージェント選択情報(両チームのエージェント構成など)が、コーチ陣に正しく表示されるように
  • 観戦モデレーターがラウンド中に切断されてから再接続すると、「対戦タイマー一時停止」のオプションが表示されなくなる不具合を修正

7 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. 結局これで全部なの?
    一部リークとか言われてたけど

    返信削除
  2. ヨルのリワークかバフは結局こないのね・・・・・。

    返信削除
    返信
    1. ヨル、バフ来るんですか?

      削除
    2. 来るのは確定してる
      でも先延ばしにされている

      削除
    3. https://www.valorant4jp.com/2021/06/valorant_25.html

      削除
  3. いやレイズのダメージ削るなら
    ソーヴァの理不尽ショックボルトのダメージも減らせ

    返信削除
  4. これ以上の大きな調整は大会後なんだろね

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス