本日よりゲーム内ストアに登場するVALORANTの新スキン「スペクトラム(Spectrum)」が、VALORANTの公式YouTubeチャンネルより発表されています。

今月7日、Zedd、VALORANTの両方の公式Twitterより新スキンを示唆するティザー画像が公開されましたが、本日9月8日00:00、公式YouTubeチャンネルよりZeddとVALORANTがコラボレーションした武器スキン「スペクトラム」が発表。「プレイヤーからパフォーマーへ、ゲームの体験を高める色とサウンドの集合体」をテーマとした、白を基調とした武器スキンとなっています。

音と色彩のスペクトルを融合させるというアイデアから生まれたスペクトラムは、エレクトロニックサウンドを視覚化エネルギッシュで未来的デザインのスキンとなっており、VALORANT初のオーディオ連動型スキンとなります。

レディアントポイントでアップグレード可能なVFXでは、ナイトクラブにいるような色彩や銃が発するあらゆる音を視覚化し表現しており、Zeddらしいサウンドでありながら、VALORANTの世界に溶け込んだ音を創り出したスキンとなっています。

動画内で、Zeddは「スペクトラムは単なるコレクションではありません。表現なのです。VALORANTのサウンドチームと共にデザイン、(サウンドの)ミックスを行いました。1つ1つ全ての音を。そしてこのサウンドスケープを創りました。クールで調和がとれ、想像を掻き立てる音風景を皆さんにもご満足いただけたら嬉しいです。」と語り、武器の1つ1つの音声全てのこだわり、デザイン、音声共に開発チームと共に形にしたと明かしています。

スペクトラムは、クラシック、ブルドック、ガーディアン、ファントム、ウェーブフォーム(近接武器)の5つの武器スキンを含んだスキンコレクションとなっており、それぞれの武器には「ZEDD × VALORANT」の文字が印字され、ヴァリアントは白、黒、赤、紫の4色で展開されています。

スペクトルは、2021年9月10日よりゲーム内ストアに登場予定で、リコンコレクションと入れ替わる形でリリースされます。スキンランクは、エクスクルーシブエディションに分類され、武器単体で2,765VP(近接武器は5,350VP)、バンドル価格は10,700VPで販売予定です。

また、バンドル購入で限定ガンバディーのZEDDバディー、スペクトラムバディー、限定スプレー、限定プレイヤーカードの4つを無料で入手できます。

スペクトルコレクション









スペクトル スキンギャラリー











関連記事
世界的人気を誇るDJ、ZeddがVALORANTのランク「イモータル」に到達

9 コメント

  1. 個人的に全く刺さらない・・・

    返信削除
  2. アレスじゃなくてガーディアンじゃないですか?

    返信削除
    返信
    1. ご連絡ありがとうございます。修正致しました。

      削除
  3. 遂に2個目のエクスクルーシブエディション来ましたか

    返信削除
  4. ええやん
    けどたけーな

    返信削除
  5. ファントムの銃声がプライムヴァンダルみたいなのがマジでいいな。
    ほC

    返信削除
  6. ミニマの進化版みたい

    返信削除
  7. 音はすごくいいけど見た目は微妙

    返信削除
  8. とりあえずファントムはイオンかそれ以上の体感弾当たるスキンだわ
    ファントム単品なら買い

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス