Amazon ゲーミングデバイス祭り

世界的人気を誇るDJ、ZeddがVALORANTのランク「イモータル」に到達したことが自身のTwitterより明らかになっています。

Stay」、「Clarity」、「Beautiful Now」などの人気曲で知られ、YouTubeチャンネルの総再生回数は25億回を誇るDJのZeddは、昨年よりRiot GamesのFPSタイトルVALORANTをプレイしていることで知られ、正式リリース後のランクは中ランク帯の「プラチナ」にランク付けされたことで大きな話題を集めました。

リリース後より半年が経過した今年1月、ZeddはVALORANTの高ランク帯「イモータル」に到達したことを自身のTwitterで報告、動画からはコンペティティブで7連勝を積み重ね、イモータルに昇格した様子が確認できます。

VALORANTのイモータル帯と言えば、全ユーザーの中でも僅か1.5%しか到達していない高ランク帯。Zeddのイモータル到達の快挙には全世界のVALORANTユーザーから称賛の声が贈られています。

VALORANTのランク分布、最高ランク"レディアント"の1つ下の階級であるイモータルは全ユーザーの僅か1.5%(関連記事

イモータル到達だけでもかなりの快挙ですが、非常に多忙なスケジュールの合間を縫ってのプレイ、そしてZedd本人の年齢がFPSでは比較的高齢と言われる31歳であることを考慮すると、かなりの腕前であることが考えられます。

関連記事
VALORANT 競技シーンの最年長プレイヤーと最年少プレイヤー
SteelがVALORANTのランク、K/Dが重要ではない理由を説明

3 コメント

  1. 無職なのにゴールドの俺って一体……

    返信削除
  2. zeddはLoLの曲も作ってるしゲームガチで好きなんだろうな

    返信削除
  3. 結局のところゲームもうまいやつって頭良くて効率も良いからな
    ランキングの上位とかリアルでも普通にちゃんとしてる人多い

    mmoとか時間がものを言うゲームは無職強いけど

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link