VALORANTの競技シーンにおける最年長プレイヤーと最年少プレイヤーのリストが、Liquipediaより公開されています。

大会、移籍に関する情報を掲載するサイトLiquipediaは、同サイトに掲載される選手の最年長、最年少順にソートしたリストを公開。両方のリスト共にCS:GO、VALORANTでお馴染みの選手が多くリストアップされています。

Oldest Player

最年長プレイヤーにはMIBR(CS1.6)での活躍で知られるpavaが選出、現在はブラジルの中堅チームFalkol eSportsに在籍中*です。

*余談、Falkol eSportsには同じくブラジルシーンのレジェンドcoguも過去に在籍。10月中頃に同チームより脱退しMIBR CS:GO部門へ移籍、コーチへの転向を発表した。

pavaのほか、gob b(BIG)、Xp3(Complexity)、anger(RIze)、glow(Vision Strikers)、reltuC(TSM)、hazed(TSM)、mch(Falkol eSports)とCS:GOシーンをフォローしている人だとお馴染みのプレイヤーが多くリスト入り。gob b、glow、reltuC、hazedと直近のCS:GOシーンでは腕を振舞うことが出来なかったベテラン勢ですが、現在はVALORANTのトップシーンで活躍しています。

Youngest Player

最年少プレイヤーにはCloud9が保有する女性VALORANTチームCloud9 WhiteからJazzyk1nsがリスト入り。Cloud9 Whiteは女性チームですが、NAトップチームが多く出場するFIRST STRIKE オープン予選へ出場しています。

リストにはAsuna(100 Thieves)、ziz(Guild Esports)、BuZz(Cloud9 Korea)、Zerg(ex-T1 Academy)から、Overwatch 2018 タイ代表、Eternal Academy(OWL Paris Eternal アカデミーチーム)のPatiphanなど競技シーンでお馴染みのプレイヤーが多くランクインしています。

関連記事
Mixwellがソロランクでの勝者の考え方と敗者の考え方の違いを説明
CS:GOコーチ「VALORANTへ移行したプレイヤーは2万ドル~3万ドル(210万円~310万円)の給与を受け取っています」

コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング