アルゼンチンを拠点に活動するeスポーツチーム「KRÜ Esports」のVALORANT部門でコーチを務めるOnurが、Reddit上でAMAを実施しています。

VALORANT Champions Tour 2021にて、Stage 2、Stage 3でラテンアメリカ代表に輝き、2期連続でMastersへ出場したKRÜ Esports。今年12月に開催予定のVALORANT Champinos 2021への出場も既に決定しており、南アメリカのトップチームとして活動しています。

今回Reddit上で実施されたAMAでは、KRÜ Esportsのコーチを務めるOnurが、1日のスケジュール、ブラジルのドリームチーム、コーチの世界へ入ったきっかけについて回答しています。以下、スレッドより抜粋したコメントを引用しています。

AMA:Ask Me Anythingの略で、直訳すると「何でも聞いてね。」。簡単に説明すると質問コーナーのようなもの。

Onur:あるユーザーが、「プロ選手はVALORANTのサブレディットを読んでいるが、コミュニティとほとんど交流していません」と口にしているのを聞き、もしかしたら私もその1人かもしれないと思いました。このコミュニティを支え、成長させてくれたことに感謝したいと思っており、もし、KRÜや私の仕事について質問があれば、正直に答えるよ。

KRÜ EsportsにKeznitを迎え入れた理由を教えてください。

チームにもっと火力が必要だと感じました。Keznitは、当時より私たちの地域で最高のデュエリストの1人でした。マップ次第では、ダブルデュエリストも有りだと思っていましたが、そのアイデアが上手くいかなかった時も考慮し、スカイ、サイファーなど、他のエージェントも柔軟にプレイできる彼を獲得しました。

ラテンアメリカのチームとブラジルのチーム、どちらとスクリムをすることが多いですか?

そうですね。ホームに帰ったときは、ブラジルの強豪チームと練習をする機会が多いです。ラテンアメリカのチームと練習することはあまりありませんね。

EMEAのように南アメリカを統合するアイデアについてどのようにお考えですか?

地域ごとにチームを分けるアイデアは、あまり好きではありません。League of Legendsでもそうでしたし、VALORANTでもそうです。どのチーム、選手も自分がプレイしたい地域で活動することが良いと思います。

もし、南アメリカ全体から選りすぐりの選手を選び、ヨーロッパで対戦できるチームを作れたとした場合、迷うことなくそうします。外国人選手枠があるインポートルールはあまり好きでは無いですね。

あなたが選ぶ南アメリカ地域のドリームチームを教えてください。

Sacy、Saadhak、Aspas、Nozwer、Mwzera。

馬鹿げた質問であることは分かっています。ジェイソン・ステイサムに似てると言われませんか?

面白い質問ですね。私が大学生だった時、クラスメイトからそう言われ、よくからかわれてましたよ。(Onurはサムネイルの一番左)

ベルリン大会でのKRÜ Esportsは予想以上に良いチームでした。Championsでは、さらに良い結果を残してくれることを願っています。

正直なところ、練習での結果はアイスランドもベルリンも似たようなものでした。今回は、アイスランドで経験を積んだことで、選手たちが自信を持っていたかもしれませんね。

1日のスケジュールを教えてください。

私自身は、朝9時から午後2時まで試合のアーカイブを見ています。その後、昼食を取り、シャワーを浴びます。チーム練習自体は午後3時から始まり、ブラジルのトップチームと4マップをプレイします。その後、午後9時まで2時間、試合動画を見ながら反省会を行います。

時にはカスタムゲームで新しい作戦を試したり、Gambit Esportsのようなほかのチームを研究して、どのような作戦が効果的なのかを研究したりします。夜は、次の日に向け新しい作戦やアイデア作りに励んでいます。これが私の1日のルーティーンです。

先日のSA LCQでは、ラテンアメリカのAustralsが、ブラジルのSharks、Havan Libartyに勝利していました。彼らはブラジル地域のチームより優れているのか、または成長しているのでしょうか。

先月、彼らは大きく成長したと思います。ブラジルのチームに勝利するために必要なものは持っているに違いありません。とはいえ、Vikings、Vivoのレベルには達していないと思います。

試合でオーバーピーク、悪いトレードキルなど、問題が見られた場合、コーチとしてどのようにチームに指示するのでしょうか。

試合中に選手に伝えるのではなく、重要なことは試合が終わるまで待つことが重要だと感じています。選手に伝えるのは、数時間後、あるいは翌日かもしれません。

その場で特定のミスについて話そうとすると、選手は感情的に反応する傾向があります。

セルヒオ・アグエロに会うったことはありますか?

直接会ったことはありませんが、12月に彼と会う予定です。

*セルヒオ・アグエロ:FCバルセロナ所属で、アルゼンチン代表。KRÜ Esportsの出資者であり、オーナー。

Championsに向け、自信はありますか?

個人のパフォーマンス面では自信はありますが、トップレベルで競うためには、強い精神力が必要だと感じています。

League of LegendsのコーチからVALORANTへ移行してみて、いかがですか?

League of Lengedsのコーチになる前は、6、7年ほどCounter Strikeをプレイしていたので、VALORANTへの移行はかなり自然にできたと思います。私はFPSからこの業界へ入ったため、恐らく人生で最も時間を費やしたタイトルはFPSだと思います。

コーチとして、チームに合ったプレイスタイルをどのように見つけ出しますか?また、作戦を生み出すためには、どのような作業が必要なのでしょうか。

私は試合のアーカイブを見るのが好きで、いつでも一時停止して、対戦しているチームの長所と短所を考えるよう意識しています。その上で、その試合で相手がやっている作戦に対し、効果的な作戦を考え、実行に移します。

SA LCQを勝ち進んだFURIAについて、どう思われますか?

FURIAは、若くて才能を持ったチームですが、精神力が弱いことが難点です。彼らは大きく成長したと思いますが、恐らく今が初期と比較して最高の状態なのではないでしょうか。

NA、EMEAなど、メジャー地域に勝てるとは思いませんが、日本など、マイナー地域のチームよりは優れていると思います。

コーチの世界に入ったきっかけを教えてください。

Counter Strikeの選手だった当時、まだコーチという役割は存在していませんでした。その時、私は新しい選手を集め、ゲームの基礎を教える活動をしており、Smiteへ移行後も同じことをしていました。

実際、FURIAの選手であるNozweは、数年前に私と共にSmiteの競技シーンでキャリアをスタートさせました。

それらを踏まえ、私が選手として引退した後、コーチとして自然に活動するようになりました。以前より似たようなことをしていたため、いつもと同じことをしているだけですね。

3 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. ラテンアメリカにマイナーリジョン言われる日本チーム・・・・

    返信削除
    返信
    1. そもそもアジアはマイナーだろ
      FPSにおいては特に

      削除
  2. オヌールコーチ好き

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング