Riot Gamesは10月27日、コンぺティティブでチートを使用したとしてタイのプロ選手に12ヵ月の公式大会出場停止処分を科したことを発表しています

今回公式大会出場停止処分が下されたのは、タイのeスポーツチームTeam SHNに所属したDoomsday。同選手は、コンぺティティブ、スクリムでチート行為を常習的に行っており、VALORANT Champions Tour 2021 タイ予選へ出場経験を持つことからグローバル競技ポリシーの対象となり、12ヶ月間の公式大会出場停止処分が科せられました。以下、Riot Gameが発表した声明になります。

競技シーンの整合性を維持することは、私たちの最優先事項であり、このような問題をきわめて真剣に受け止めています。

Riot GamesのアンチチートシステムのVanguardは継続的に改良されており、VALORANTにおけるチーターの検出精度は日々向上しています。全プレイヤーは、大会に出場しているかどうかに関係なく行動規範を守ることが求められていますが、プロの選手のチート使用が発覚した場合、罰則を受けることになります。VALORANTのあらゆるモードでの不正行為は、グローバル競技ポリシー、行動規範に反し、VALORANT Esportsはこれを容認しません。

よって、Suphawit "Doomsday" Namuangrakは、VALORANT Champions Tour グローバル競技ポリシーの7.2.5項に違反し、12ヶ月間、Riot Gamesの全ての公式大会への出場を禁止します。

Redditの反応によると、Doomsdayはスクリムで常習的にチートを行っていたようで、先日にはスクリム中にアカウントがBANされ、10月末に所属チームより解雇が発表されていした

今年6月には八百長によりシンガポールの2人の選手に36ヵ月の出場停止処分、昨月にはチーターによるブースティング行為より北米の女性プロへ6ヵ月の出場停止処分が下されていますが、競技シーンの整合性を守るうえで最も厳しい処罰はブーストよりもチートよりも八百長なのでしょうか。

11 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. スマーフを伴うブースティング行為にも罰則があればな
    グローバル競技ポリシー改定されてほしい。VCT 2021開催と同時とかで。

    返信削除
  2. ブースティングした奴らは垢削除なりされたのに、たったの12ヶ月だけか笑笑

    返信削除
    返信
    1. 12ヶ月の出場停止なんだからもう選手生命は途絶えて普通の職につかないといけないってことだよ、十分すぎる処分でしょ
      脳死でコメントすんなよ

      削除
    2. 12ヶ月程度ならどうにかなんじゃね?
      2,3年とかなら未来なさそうだが

      削除
    3. 3年のBANくらったJamppiですら普通にストリーマーとして生きていけそうなんだけど、
      なんでたった1年で十分だと思ったの?お前チーターか?

      削除
  3. それでもブースティングとかの方が重いのやばいな

    返信削除
  4. rion達はRiotからの処罰じゃなくて自分たちで決めたペナルティだろ?

    返信削除
  5. チート使ってたったの1年は草

    返信削除
  6. 垢削除ってそんな重いって認識ないんだけど
    俺がおかしいの?

    返信削除
    返信
    1. わからんけど
      Rionの場合は本人からしたら結構重いかもね
      二度ととれねーマスターズ優勝の特典あるし

      削除
  7. 公式「チーターに二度目のチャンスはない」 ?

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング