Riot Gamesは9月30日、チーターとコンペティティブをプレイしランクを上げたブースティング行為を行ったとして、Polarisに所属するSlazeへ3ヵ月の公式大会出場停止処分を下したことを発表しています。

先日、Riot Gamesが主催する公式女性大会「VCT 2021 Game Changers North America Series 3」へ出場する選手のブースティング行為が判明しましたが、昨月30日、Riot Gamesが本件に関する公式声明を公開。

VALORANTの公式サイトより発表された声明によると、Slazeはチーターとコンペティテイブをプレイしランクを上げるブースティング行為を常習的に行っていたことが判明し、それに伴い、Riot Gamesが主催・協力する大会へ3ヵ月の出場停止処分を発表しています。

また、「Slazeと共にプレイしていたチーターは、試合中にアカウントがBANされた後も、新たに作成したアカウントで共にコンペティティブをプレイしていたケースが複数発見されています。」と記載されており、コンペティティブで対戦した60%がチーターとデュオでプレイした試合で、Slazeが獲得した77%がチーターとのデュオにより得られた内部レートであることを明かしています。

今年1月に公開された「VALORANT チート対策:冬のアップデート」では、チーターとプレイしランクを上げるブースティング行為は規約違反となり「90日間の『便乗』ペナルティ」を与えることを発表していますが、今回はそれに則った対応となり、3ヵ月の公式大会出場停止処分となります。

一方、出場停止処分が下されたSlazeは自身のTwitterで「チーターとプレイしたことはありませんし、共にプレイしたアカウントがBANされた場面を見たことがありません。」と投稿しており、ブースティング行為を否定しています。

現時点で真偽は不明ですが、Riot Gamesによる正式処分が発表されたため、Slazeは公式大会へ3ヵ月の出場停止となり、現在開催中の賞金総額5万ドル(約500万円)の公式女性大会「VCT 2021 Game Changers North America Series 3」では、Polarisは急遽替えの選手を起用し、大会へ出場します。

6 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. ぶうすとっ!

    返信削除
  2. Terms Of Use違反ってことは規約違反に対するBANってことなんで、この人のブースティングは代行の方ってことが確定ですね。

    前の記事で日本の方も規約違反にしたくてグダグダ言ってる人いたけど

    返信削除
  3. チーターとやっても3カ月で済むんやな

    返信削除
  4. チーターブースティングでこの程度で済むんだからやっぱりCRの罰は重すぎじゃね?

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス