韓国を拠点に活動するeスポーツチーム「T1」のVALORANT部門にthwifoが加入したことが、T1の公式Twitterより発表されています。

本日、T1のVALORANT部に所属したBraxが競技シーンより引退しストリーマーへの移行を発表しましたが、その穴を埋める形でT1はthwifoの獲得を発表。5人目の選手として契約し、来年度のVALORANT Champions Tour 2022に備え、チームの強化を図ります。

昨年5月、FortniteからVALORANTへの移行を発表したthwifoは、XSETのVALORANT部門創設メンバーとして加入。XSETでは、VALORANT Champions Tour 2021 Stage 1 Mastersへ出場、Stage 2 Challengers 1で準優勝を収めていますが、今年7月にベンチ入りが発表され、以降はTwitch、YouTube上を中心に活動していました。

T1はサーキットポイントが足りず、NA ラストチャンス予選への出場を逃しており、公式大会への出場は来年度のシーズンからとなりますが、新たなメンバー、エージェント構成で挑む今後の活躍に期待されます。

新たにthwifoが加入したT1のラインナップは以下になります。

 Tyler "Skadoodle" Latham
 Timothy "⁠autimatic⁠" Ta
 Rahul "curry" Nemani
 Anthony "dawn" Hagopian
 Zander "thwifo Kim
 David "dd8" Denis (コーチ)
 Cody "Stunner" MacLeod (アシスタントコーチ)
 Ha "Spyder" Jung-woo (ベンチ)

1 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. FortniteでGhost Gamingにいた人か、いつの間にVALOにきてたんた

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング