VALORANTの公式サイトより今後のチート対策について綴った記事「VALORANT チート対策:2021年秋のアップデート」が公開されています。

記事では、チート報告率の減少やハードウェアチートが増加傾向にあるなど、現在の環境を記しつつ、チート対策についての今後の目標について綴っています。以下、抜粋した文章を箇条書き形式で掲載しています。全文は原文よりご確認ください。

  • エピソード3最大のプロジェクトは「VCTにおけるeスポーツの競技の公正さを維持すること」、「一部地域で増加しているチート行為を撲滅すること」、「増加しつつある外部ハードウェアによるチートへの対応」の3つ。
  • チート検知システム、以前導入されたメタシステムのアップデートにより、チートの報告率の数値は減少傾向にあり、同時に最も低い数値を記録。とはいえ、新たなチートを開発し続けるチート開発者に対して、対策を進めている。一部地域では、報告率の急上昇が見られたが、さらなる調査や分析、Vanguardの改良でそれらを抑えることを目指す。
  • Vanguardの回避を目的とした外部周辺機器を用いるハードウェアチートが増加傾向にある。一方、チート対策チームは、数歩先へ行きハードウェア定期的に排除している。
  • チート対策に重要なのは、ユーザーの報告。ユーザーの報告が新たなチートの脅威を発見する手助けとなっている。
  • 今後の目標は、従来同様にチーターを永遠に排除することを目標に、Vanguardの改善を続ける。そして、より高精度でのチートの検出と防止が可能になるオペレーティングシステムのセキュリティーアップデートを活用していく予定。
  • エピソード2では、チーターとのデュオによりランクをブーストする事例があったが、これはBAN対象。ブーストアカウントに措置を講じるシステムはすでに作られており、現在も改良中。

2 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. そのチーター対策の為にもリプレイを早く実装して欲しいよなあ
    ユーザー側としても報告しやすくなるし、競技レベルの上昇にも繋がるだろう

    返信削除
  2. 半年やってるけど運がいいのかいまだにチーターに出会ってないから安心してゲームできる。

    PCゲーでチーターが少ないのは大きい

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング