チリを拠点に活動するeスポーツチーム「Australs」が、VALORANT部門の解散を発表しています。

昨月に開催された南アメリカ ラストチャンス予選では、決勝でFURIAに敗退し惜しくもChampions出場に届かなったAustralsですが、今月4日、VALORANT部門の解散を発表。所属選手は、チーム単体でオファーを公開しており、今後は新たな所属先を求めつつアマチュアチームとして活動を継続します。

昨年7月に結成されたAustralsは、VALORANT Champoins Tour 2021 Stage 1ではMasters優勝、Stage 3ではChallengers Playoffs準優勝など、ラテンアメリカの競技シーン初期よりトップチームの1つとして活躍。今回の突然の解散発表に、南アメリカのコミュニティではTwitterを通じて多数のメッセージが送られており、大会で幾度となく対決したKRÜ EsportsやRiot Gamesのエリアマネージャーなど、各所より解散を嘆くコメントが寄せられています。

今回解散が発表されたAustralsのラインナップは以下になります。

 Benjamín "adverso" Poblete
 Vicente "Tacolilla" Compagnon
 Marco "Melser" Amaro
 Francisco "kiNgg" Aravena
 Ignacio "Capi" Del Rio

2 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング