CS:GOの競技シーンで活躍したHSKが韓国の兵役から復帰し、VALORANTの競技シーンへ参戦することを発表しています。

HSKは、Vision Strikersの前身となるMVP PKで4年近く活動した選手で、2020年1月より韓国の徴兵制を理由に競技シーンより一時休養を発表していました。そして、休養より約2年が経過した昨日11月3日、兵役を終了したことを自身のTwitterで報告し、それに伴いVALORANTの競技シーンへ参戦することを発表しました。

約2年間、競技シーンで活動していない一方、今年3月にはヨル縛りで最高ランク"レディアント"に到達したことを明らかにしており、Twitterではブランクを感じさせないプレイを披露しています。

コミュニティでは、Allow、Suggestの脱退が発表されたNUTURN Gamingへの加入や、CS:GOではIGLとして活躍していたことからベテラン選手を必要とする韓国チームへの加入を予想する意見が寄せられています。

今年で27歳とFPSの競技シーンでは比較的高い年齢に位置するHSKですが、今後の活躍に注目が集まります。

9 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. 「今年3月にはヨル縛りで最高ランク"レディアント"に到達したことを明らかにしており」。ヨル…俺、悔しいよ…

    返信削除
  2. びっくりするくらいジャスパー

    返信削除
  3. 確かAWPも上手だった気が

    返信削除
  4. ヨルは縛るものである

    返信削除
  5. pubgのkAyleも引退してvalorant来たらしいけど, pubgする前mvp projectのcsgo部門いて草. valoも絶対上手やん

    返信削除
  6. 彼が噂のCrazy Raccoonの新コーチですか

    返信削除
  7. Crazy Raccoonのコーチに加入したんだったら、正式発表が欲しいところ

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング