アメリカで人気のロックバンド「Linkin Park」のボーカルとして知られるマイク・シノダですが、RiotX Arcaneの特別イベントのインタビューでVALORANTの愛好家であることを明らかにしています。

Riot Games制作のアニメーションシリーズ「アーケイン」の公開を記念して開催された特別イベントにゲストとして登場したマイク・シノダですが、その際に行われたインタビューで「数年前、League of Legendsのシーンが小さかった頃、それほどそのゲームを深くプレイしていませんでした。正直なところ、今はVALORANTに夢中です。」と回答し、VALORANTのファンであることを明らかにしました。

自身のTwitchチャンネルを保有するマイク・シノダは、視聴者と積極的に交流することで知られ、時には視聴者の中からボーカルを募集する大胆な企画も行っています。配信は音楽制作がメインですが、不定期にVALORANTの配信も行っており、非常に楽しそうにプレイする様子はファンより好印象を得ています。

3 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. このクオリティでChampionsの曲にリンキン採用されたマジでハイプだな
    https://www.youtube.com/watch?v=Tog8iuzRtiE

    返信削除
    返信
    1. https://www.youtube.com/watch?v=dRu0p17sL6g

      やっぱNA大会はロックバンドが定番っぽいよな

      削除
  2. 遠回しなLOLディス

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング