Riot Gamesが国別で行われるナショナルリーグの開催を検討していることが、VLR.gg含む複数のメディアより報じられています。

VLR.ggによると、Riot GamesはLeague of Legendsで開催するERL(European Regional Leagues)同様に国別で行われるナショナルリーグの開催を検討していると報じており、既にフランス、スペインの企業と計画を進行していることを明かしています。

今回報じられたナショナルリーグ開催に関する主なポイントは以下になります。

  • League of LegendsのERL(European Regional Leagues)に近い形式
  • Open Tour France、LVP Rising Series、Circuito De Eliteなど、既存の大会を国内サーキットに変更する見込み
  • ナショナルリーグはVALORANT Champions Tourと別に進行し、直接的な繋がりは無い
  • トルコの大会関係者より得た情報によると、トルコリーグは試合は週4日、リーグは2シーズン制となり、リーグチャンピオンはグローバルリーグへの出場権が付与される予定

現在、VALORANTの競技シーンはVALORANT Champions Tourが主体となっていますが、ナショナルリーグの開催はVALORANT Champions TourでChallengers Playoff / Masters出場を逃したチームにとって重要な大会になると見られており、競技シーンの更なる激化を予測する声が多く寄せられています。

一方、現時点でアジア圏での開催は不明となっており、ヨーロッパ地域でのみの開催になると見られています。

1 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. EUは未だGOの時代とは言われてるけど
    大きい大会バンバン回しててNAやアジアよりも活気があるように見えるんだよな

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング