今年9月に100 ThievesのVALORANT部門よりベンチ入りが発表されたSteelですが、T1がSteelの獲得に向け100 Thievesと交渉を進めていることをUpcomerが報じています。

現時点で契約は成立していない一方で、T1はSteel獲得に前向きに交渉を進めていることが明らかになっており、T1と契約が成立した場合、curryの役割を引き継ぐ形でIGL兼キャプテンとしてチームに参加すると見られています。

VALORANTリリース以前の2020年3月にVALORANT部門を設立し、Brax、DaZeD、Skadoodle、AZKなど、ベテラン選手を中心に獲得したT1ですが、現在はラインナップを大幅に一新し、過半数が若手選手となっています。

CS:GOでは数々のチームを北米トップへ導いてきた経験を持ち、リーダーシップ、若手育成の面で高く評価されるSteelですが、新たに加入すると見込まれるT1での活躍に注目が集まります。

また、先日にはFaZe、TSM、Gen.G、NRG、Andboxを始めとした北米のチームがSteelの買収を検討していることが明らかになりましたが、近い関係者によるといずれも交渉から手を引き、来シーズンへ向けラインナップの再編を行っているとUpcomerは報じています。

現在のT1のラインナップは以下になります。

 Tyler "Skadoodle" Latham
 Timothy "⁠autimatic⁠" Ta
 Rahul "curry" Nemani
 Anthony "dawn" Hagopian
 Zander "thwifo Kim
 David "dd8" Denis (コーチ)
 Cody "Stunner" MacLeod (アシスタントコーチ)
 Ha "Spyder" Jung-woo (ベンチ)

1 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. もしかしたらC9とかもあるかもなと思ってたわ

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング