今年9月、100 Thievesよりベンチ入りが発表されたSteelですが、FaZe、TSMなど、北米トップチームがSteelの獲得に向け交渉を行っていると報じられています。

事の発端は、キャスターとして活動するdusTのツイート。dusTはTwitterに投稿した「FaZe、TSM、Gen.G、NRG、AndboxはSteelの獲得に向け、オファーを出すべき」に対し、ジャーナリストのGeorge Geddesは「その5チーム中3チームは、既にSteel獲得に向け交渉を始めています。」と付け加え、北米のトップチームがSteel獲得に向け、既に交渉を進めていることを明らかにしました。

上記の5チーム中、TSM、FaZe、NRG、Andboxの4チームは現在メンバーが欠ける状況となっており、来シーズンへ向けラインナップの変更を予定していることを発表していますが、コミュニティでは、若手中心で構成されたNRG、Andboxなど、ベテラン選手が欠けるチームが獲得に向け交渉をしている可能性が高いといった意見が多くみられます。

Steelは、CS:GO時代よりキャプテン、若手育成の才能を高く評価されており、CS:GOでは在籍した数多くのチームをトップへ導いてきましたが、100 Thievesのベンチ入りの理由については「プレイスタイルの違いによる衝突が原因」とnitr0のインタビューより明らかになっています。

Championsを除く全日程が終了し、来年度に開催されるVALORANT Champions Tour 2022へ向け、各チームがラインナップの変更を行うオフシーズンに突入した現在ですが、今後の動向に注目が集まります。

1 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. じゃsinatraaもこのチームのうちどれかに入るって感じかな、規模的にtsm、faze、nrgあたりかな

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング