ディストピアな世界観をテーマにしたスチームパンク風のVALORANTの武器スキン「メイジパンク 2.0」が発表されています

「メイジパンク 2.0」は、今年4月に登場した人気スキンコレクション「メイジパンク」に続くスキンコレクション第二弾。荒廃したディストピアな世界観をテーマにしたスキンコレクションとなっており、真鍮、雷に覆われたスチームパンクなデザインとなっています。

ダイナミックなVFX、フィニッシャーから高い人気を得るメイジパンク。コミュニティ待望となる第二弾となりましたが、今回もヴァンダル、ファントムの姿は無く、代わって人気武器のオペレーター、シェリフの武器スキンが同梱されています。また、ガーディアン、アレスに加え、特徴的な形状をした近接武器(メイジパンク ショックガントレット)がコレクションに加えられています。

シェリフ、オペレーター、近接武器(ショックガントレット)のプレイ動画

「メイジパンク 2.0」は、2021年11月18日(木曜日)よりゲーム内ストアに登場予定で、現時点で価格は不明となっていますが、第一弾の価格が7,100VPだったことから、それに近い価格で販売されると予測されます。

5 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. 今回もダルとトムなしってなんで…

    返信削除
    返信
    1. 第三段を作るためとか?

      削除
  2. メイジパンクってマーシャルとかゴーストの種類少ない武器のスキンでマシな見た目だから使ってる奴いるだけで実際人気ないだろ

    返信削除
  3. ヴァンダル、ファントムが無いスキンコレクションをシリーズで幾つか出して、収益率のテストをしているのでは

    返信削除
  4. メイジパンクスキンマジで大好き。

    ウェイストランドとかもそうだけど、スチームパンクっぽいスキンっていいよな!

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング