韓国のVALORANTの競技シーンに続々とeスポーツチームが参入を予定していることをジャーナリストのCorentin Phalip氏が明らかにしています。

韓国の競技シーン黎明期よりトップを走り続け、来月より開幕するVALORANT Champions 2021への出場を決めたVision Strikers。現在、Vision Strikersの一強状態が続く韓国の競技シーンですが、VLR.ggでライターを務めるCorentin Phalip氏は、韓国シーンにeスポーツチームが続々と参入を予定していることを明かしており、自身のTwitterで以下のようにコメントしています。

韓国のVALORANTの競技シーンに大量のチームが参入を予定しています。LCK、Overwatch、中にはDotaから参入するチームも存在するようです。

LCK、Overwatch、Dota 2で活躍するチームと指摘していることから、大手チームがVALORANTの競技シーンへ参入すると予想され、コミュニティでは競技シーンの更なる激化を望む声が多く寄せらています。

Redditでは、「解散したF4QやNUTURN Gamingより脱退した選手、LFT中の選手でチームを結成すれば、かなり良いチームが結成できると思います。韓国シーンの経済状況が改善され、ユーザー数が更に増えた韓国シーンを見てみたいです。」など様々な意見が寄せられており、韓国ではLFT中の選手が多いことから、現在フリーの選手を集めるだけで良いチームが結成できると指摘しています。

一方、韓国シーンが改善されず、VALORANTに参入したチームが軒並みと撤退していく最悪の事態を予想する声も一定数見られ、来年度の盛り上がりが今後を左右する意見が寄せられています。

3 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. 韓国で人気出る→日本のスクリム相手の質が上がる
    韓国で人気出ない→別ゲーなら来ないような才能が日本に来て日本のレベルが上がる

    どっちに転んでも美味しい

    返信削除
  2. これ日本語通じる勢の韓国人以外韓国に帰るのでは?

    返信削除
    返信
    1. 大手チームとやらの待遇次第。
      韓国では未だにマイナータイトルだしね。

      削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング