カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点に活動する「100 Thieves」のVALORANT部門にec1sが加入する可能性が高いと、UpcomerVLR.ggが報じています。

Upcomerが複数の関係者より得た情報によると、100 ThievesはLiquid、NiPで活躍したec1sと新たに契約を結んだと報じており、今月初めにT1へ移籍したSteelに代わり、IGLとしてラインナップに参加すると見られています。

今月19日、100 ThievesがcNedの獲得に向け交渉を進めていると報じられていましたが、最終的に正式契約には至らず、Acendと再契約を検討していると明らかになっています。また、100 Thievesは北米で注目を集める複数の選手と交渉を行っていたと同メディアは報じていますが、高額な移籍金問題により、いずれも契約は失敗に終わったと明かしています。

今回報じられた契約が成立した場合、rhyme(Gen.G)、dephh(XSET)、wippie(Version1)に次ぐ、4人目のヨーロッパ出身の選手となります。The Guardに所属するSayaPlayer、Cloud9で活躍するxetaなど、世界中から選手が集まる北米のVALORANTの競技シーンですが、移籍金問題により、北米に選手が集まる傾向は続くでしょうか。

もし100 Theivesにec1sが加入した場合、VALORANT部門のラインナップは以下になります。

  •  Spencer "Hiko" Martin
  •  Peter "Asuna" Mazuryk
  •  Ethan "Ethan" Arnold
  •  Adam "ec1s" Eccles
  •  Jovanni "Jovi" Vera (アナリスト)
  •  Johann "seven" Hernandez (サブ)

comments

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス