イギリスを拠点に活動するeスポーツチーム「TENSTAR」のVALORANT部門にxmsが加入したことが、チームの公式Twitterより発表されています。

昨年12月にCS:GOからVALORANTへの移行を発表し、Finest、Allianceとヨーロッパのチームを渡り歩いてきたxmsですが、本日新たにTENSTARへの加入を発表。昨月にベンチ入りが発表されたRussに代わり、5人目の選手としてラインナップへ参加します。

今年で24歳を迎えたxmsは、CS:GOではEnVyUs、LDLC、Hereticsなど、フランスのトップチームで活躍。DreamHack Open Atlanta 2017での優勝を始め、国際大会出場経験が豊富なxmsですが、2018年以降は今一つ結果が出ない時期が続き、昨年12月にCS:GOから引退し、VALORANTへの移行を発表しました。

VALORANT移行後も伸び悩む時期が続くxmsですが、声明では「私を信頼し迎え入れてくれたTENSTARに感謝しています。チームを失望させないようチャンピオンを目指し全力を尽くします。」と答えており、結果が出ない自身の現状を理解しつつ、2022年は世界トップチームを目指す意向を明らかにしています。

新たにxmsが加入したTENSTARのラインナップは以下になります。

  •  Jack "Br0die" Emmott
  •  Calum "KRAY" Knight
  •  Tramaine "stanley" Stanley
  •  Niko "polvi" Polvinen
  •  Alexandre "xms" Forté
  •  Peter "Spin" Bradford (コーチ)
  •  Russel "Russ" Mendes (ベンチ)

1 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス