本日12月8日(水曜日)に実施されるVALORANTのパッチノート 3.12が公開されています。今回実装予定のアップデートでは、主に以下の変更が行われます。

  • エージェント別のキーバインド設定が追加
  • フレンドリーファイア(通称FF、味方への攻撃のこと)のペナルティが追加
  • エージェント選択画面でユーザーへの報告か可能に
  • ロード画面とキルバナーの画面でワイドプレイヤーカードが復活
  • 他のプレイヤーにパーティーへの招待を何度も送れてしまう不具合を修正

以下、リリース分より引用した文章を掲載しています。

あまり大きなパッチが来ても年末をご家族と過ごせなくなってしまうと思うので、今回は軽めのパッチです。

とはいえ、エージェントごとのキーバインド設定の実装という大き目の変更もあります。Episode 3の頃に、という言葉にウソはなかったということです…よね?

ゲームシステムのアップデート

エージェントごとのキーバインド設定

  • 皆さんのご要望にお応えして、設定メニューから、エージェントごとに異なるキーバインドを設定することができるように!
  • 「設定」>「操作」>「アクション」の順に進むことで、設定を変更できます。
  • エージェントごとのキーバインドプロファイルの作成、削除、検索することができます。エージェントごとに作成できるプロファイルは1つだけです。
  • デフォルトのキーバインド設定を、1つまたはすべてのプロファイルへ、同時にコピーすることが可能です。
  • キーバインドに競合が発生している場合は、そのキーバインドが他のどの項目に割り当てられているのか表示されるようになります。
  • 各キーバインドプロファイルから、キーバインドに行った個々の変更を元に戻すことができます。その際は、プロファイル作成時のキーバインド設定に戻ることになります。

ソーシャル機能のアップデート

  • エージェント選択画面での報告が可能に!
    • 悪質なプレイヤーを試合前に報告できるようになりました。手順はカーソルをプレイヤー名に合わせ、「報告」をクリックするだけです。
    • また、好印象を持ったプレイヤーをフレンドリストに追加することもできます。
  • フレンドリーファイアー(味方への攻撃)の検知
    • チームメイトへ故意にグレネードを投げつけるなどの行為が、検知されるようになります。味方への過剰な攻撃に対しては厳正に対処するつもりです。

プログレッションのアップデート

  • ワイドプレイヤーカード
    • コミュニティーからのフィードバックを受けて、ワイドプレイヤーカードが復活します。このカードは、ロード画面とキルバナーに表示されます。

ゲーム全般

  • Unreal Engine 4.26および4.27のスレート/UIについて、部分的な変更と不具合の修正を実施

不具合修正

エージェント

  • オブジェクトを手に持つ動作のあるアビリティーが、三人称視点からは正しく表示されていなかった不具合を修正。この修正は、スカイ、セージ、ジェット、ヨル、レイナで確認できます

ソーシャル

  • 他のプレイヤーにパーティーへの招待を何度も送れてしまう不具合を修正

comments

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス