北米に拠点に活動するeスポーツチーム「Cloud9」のVALORANT部門に所属するxetaが、League of Legendsでプロを目指していた過去を明らかにしています。

昨年6月にCS:GOからVALORANTへの移行を発表し、現在は拠点を韓国からアメリカへ移し活動を続けるxetaですが、Cloud9の公式YouTubeチャンネルより公開された動画にて、League of Legendsでプロを目指していた過去と挫折を語っています。

私の過去に起きたLeauge of Legendsでのとあるエピソードを皆さんに紹介します。確かシーズン4だったと思います。

当時、私はダイアモンド1でもう少しでチャレンジャーに到達しようとしていました。当時はブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド、チャレンジャーのランクがあり、それぞれ5つの階級に分かれていたと思います。

League of Legendsでプロを目指した当時の私は、ある日、韓国のプロ選手とトップレーンで対戦しました。しかし、結果は散々でボコボコにやられました。

そして相手のプロは配信をしていたので気になって覗いてみたら、なんと体育座りのような姿勢でプレイしていました(チームメンバー大爆笑)。そんな相手に負けたのかと思うと、物凄くショックを受け、League of Legendsのプロの道を諦め、Counter Strikeに戻りました。

今考えると、Counter Strikeに戻ったことは最良の決断だったと思います。

CS:GOではMVP PKを始め、当時アジアNo.1の中国チームTYLOOに在籍したキャリアを持つxetaは、アジアトップレベルのAWPerとして活躍。VALORANT移行後は、韓国語、英語と堪能な語学力を活かし、Cloud9へ加入を発表。ソーヴァ、ブリーチ、スカイなど、サポートキャラを中心に使用し、ドイツ・ベルリンで開催されたVALORANT Champions 2021では8位入賞に貢献しています。

11 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. Xeta最高!C9Bは全員個性強くてアニメかよって感じ

    返信削除
    返信
    1. アジアを出て活躍するのほんまかっこいい。アジアの誇り

      削除
  2. 韓国のLoLやってるプロは人間やめてるからな

    返信削除
  3. 姿勢とか気にしないで強い奴は天才型なんだろうな
    valoではないけどノーパソで寝そべってやりながらプロになる奴もいるし

    返信削除
  4. 韓国のlolプロはマジでやばいらしいからな

    返信削除
  5. トップ層は年収数億円とかごろごろいるし競争率もやばくて韓国では23、24歳で老人扱いだからな

    返信削除
    返信
    1. Fakerとかいう今まで何度も韓国チームだけじゃなくてめちゃ金持ってる中国チームから移籍持ちかけられたのに自分を育ててくれたT1に残ってる聖人も25歳で老人枠だしな

      削除
    2. Fakerって燻ってた時代に花開かせてくれたSKT1Kとkkomaには恩義感じてるんだろうけど実はT1に残ってる訳じゃなくT1という自分がオーナーのチームで自分の思いどおりのチームを作るって無茶苦茶してる人間なんだけどな

      削除
    3. このように一般人に無茶苦茶言われるけどしっかり結果残すのがパイセンのすごいところなんだよなぁ

      削除
  6. 善悪菌の姿勢の悪さは数々のvaloプレイヤーを引退に追いやっていた……?

    返信削除
    返信
    1. 必死に上達しようと姿勢正したりそういう意識が高いけど伸び悩んでる人がみたら自信はなくしてそうではある

      削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス