国内を拠点に活動するeスポーツチーム「IGZIST」のVALORANT部門にAsk(アスカ)が加入したことが、チームの公式Twitterより発表されています。

今月9日、動画マーケティング事業を展開する株式会社STUNの下、スポーツチームの設立を発表した「IGZIST」ですが、VALORANT部門の5人目の選手としてAskの獲得を発表。Overwatchでプロ経験を持つAskを迎え入れ、今年から開幕するVALORANT Champions Tour 2022へ参戦します。

Overwatchをバッググラウンドを持つAskは、V3 Esports、Connect Gaming、Unsold Stuff Gamingなど、国内トップチームで約2年間プロとして活動。今年9月にOverwatchから引退し、VALORANTへの移行を発表しました。

VALORANTを始めて数ヵ月のAskですが、僅か約半月でVALORANTの最高ランクであるレディアントへ到達したことを報告しており、Twitterでは才能溢れる数多くのクリップを投稿しています。

中心メンバーを変更せず長年同じメンバーで活動するIGZIST(ex-BlackBird Ignis)のメンバーですが、現在17歳と新進気鋭の選手を迎え入れたチームの今後の活躍に注目が集まります。

新たにAskが加入したIGZISTのラインナップは以下になります。

  •  Masayuki "oitaN" Takahashi
  •  Yumeki "poem" Shibasaki
  •  Shuma "RIPablo" Ikeda
  •  Shoki "Pepper" Banjo
  •  Seigi "Ask" Yamamoto
  •  Ambox (コーチ/アナリスト)

comments

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング