スペイン・マドリードを拠点に活動するeスポーツチーム「Team Heretics」が、2022年シーズンへ向けたVALORANT部門の新ラインナップを発表しています。

昨年末からardiis、MONSTEERR、PaTiTekなど、主要メンバーが脱退し、VALORANT部門の再編成を発表していたHereticsですが、新たにTENZKI、mertz、Bromasの獲得を発表。CS:GO、Overwatchの競技シーンで活躍した経歴を持つ3人と契約を結び、VALORANT Champions Tour 2022へ参戦します。

First Strike Europeでの優勝やStage 1 Mastersでの準優勝など、2020年から2021年初頭にかけヨーロッパ王者として活躍したHereticsですが、競技シーンでの経験豊富な3名を新たに迎え入れることで、再びトップに返り咲くことはできるでしょうか。

一方、本日04:00に行われたVALORANT Champions Tour 2022 Europe オープン予選 #1では2回戦敗退という結果で終了しており、来週に開催されるオープン予選 #2で再度本戦出場を目指します。

新たにTENZKI、mertz、Bromasが加入したHereticsのラインナップは以下になります。

  •   Felix "al0rante" Brandl
  •  Jesper "TENZKI" Mikalski
  •  Jose-Antonio "Bromas" Ramos Gonzalez
  •  Daniel "mertz" Mertz
  •  Christian "lowel" Garcia Antoran
  •  Noel "Noel" Garberi (コーチ)

3 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス