中国を拠点に活動するeスポーツチーム「FunPlus Phoenix」は11月7日、VALORANT部門に所属した全メンバーと契約を終了したことを発表しました。選手とコーチ、アナリスト含む7人が脱退したことで、事実上の解散となります。またTwitterで公開した声明ではヨーロッパ大会、そして世界大会優勝を果たしたメンバーへの感謝のコメントを綴っています。

2020年8月にVALORANT部門を設立したFunPlus Phoenixは、キャリア15年以上のベテランANGE1を筆頭に、当時ヨーロッパのシーンで名を馳せていたShadoW、Zyppan、Shao、Meddoの計5人を獲得。First Strike EuropeVCT 2021 Europe Stage 1 Mastersでは4位入賞と競技シーン黎明期からヨーロッパを代表するチームとして活躍しました。

2021年後期はVCT 2021 EMEA Stage 1Stage 3とプレイオフ進出は果たすも上位入賞に食い込めない浮き沈みあるシーズンを迎えますが、SUYGETSU、ardiisを迎え入れ参戦したVCT 2022。VCT 2022 EMEA Stage 1VCT 2022 Stage 2 Mastersで優勝、VALORANT Champions 2022で4位入賞など輝かしい成績を収め、2022年の競技シーンを語るで欠かせないチームの1つとなりました。

しかし今年9月、Riot Gamesが発表したVCT 2023のパートナーチームには選出されず、チームは「非常に失望した」と悔しさを見せる声明を公開。現時点で7人の去就は不明ですが、ANGE1、Zyppan、Shao、SUYGETSU、d00mbr0sの5人はNatus Vincereへ移籍濃厚と伝えられており、移籍金は50万ドル(約7,400万円)に上ると報じられています。今回、契約終了が発表されたFunPlus Phoenixのロスターは以下になります。

  •  Kyrylo "ANGE1" Karasiow
  •  Pontus "Zyppan" Eek
  •  Andrey "Shao" Kiprsky
  •  Dmitry "SUYGETSU" Ilyushin
  •  Ardis "ardiis" Svarenieks
  •  Erik "d00mbr0s" Sandgren(ヘッドコーチ)
  •  Neil "neilzinho" Finlay(アナリスト)

12 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. csgoみたいな大会形式じゃだめだったのか、ライオット・・・

    返信削除
    返信
    1. Riotはvalveと違って大会を完全にマーケティング手段としてコントロールしたいからしゃーない

      削除
  2. こういう記事を見るたびに悲しくなるなぁ。

    返信削除
  3. EMEAもそろそろロスター発表ありそうだな

    返信削除
  4. fpxって確かmastersで優勝してなかった?他チームで活躍することお祈りするしかない

    返信削除
  5. やっぱり中華運営がネックだったのかね……

    返信削除
    返信
    1. riotが中華の傘下なのにそこではじく?

      削除
  6. NAVIは早く発表しろ

    返信削除
  7. 世界大会優勝チームが解散を余儀なくされるとかほんとクソだな
    シーンを作り上げてきたチームへのリスペクトの欠片もない企業

    返信削除
    返信
    1. ユーザーの意見を取り入れてくれる神企業にそういう事言うのやめてもらっていいですか?

      削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。