「Cloud9」にNAのCS:GOプレイヤーRelyksが加入したことが発表されています。


今年4月にTenZを迎え入れVALORNAT部門を開設したCloud9は、新たにNAのCS:GOプレイヤーRelyksと契約を結んだことを発表しています。

現在25歳のアメリカ出身のプレイヤーRelyksは、2013年から2020年に渡りNAのCS:GOシーンで活躍、Selfless Gaming、TSM、Misfits Gaming、eUnited、Singularityといったチームでプレイしました。

国際大会への上位入賞経験は無いものの、MLG Columbus 2016 Americas Minor、Gfinity Winter Series 2018 North Americaなどアメリカ国内大会で複数のタイトルを獲得しています。


VALORANはベータ期間よりプレイしており、T1 Invitational、T1 x Nerd Street Gamers Invitational、 Elite Esports、Twitch Rivals VALORANT Launch Showdown、Immortals First Lightといった大会へ出場、Immortals First LightではCloud9としてスタンドイン出場、決勝でTSMに敗れていますが準優勝を収めています。

TwitLongerでは人生の大半を注いだCounter Strikeへの感謝と共にVALORANTでトップを目指す意向を明らかにしています。

新たにRelyksが加入したCloud9のラインナップは以下になります。

 Tyson "TenZ" Ngo
 Skyler "Relyks" Weaver

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link