Amazon ゲーミングデバイス祭り


大手レビューサイトMetacriticでVALORANTは10中5.4の評価(6月4日現在)で賛否両論といった結果になっています。

VALORANTはクローズドベータ期間中はTwtichでのキードロップシステムなどにより全世界で注目を集めるFPSとなりましたが、海外の大手レビューサイトであるMetacriticによるとVALORANTのユーザー評価は6月4日の記事執筆時点で10中5.4とスコアとなっています。

正式リリースがスタートして僅か2日後となるVALORANTですが、現在すでに705件のレビューが寄せられており、そのうち329件がPositive(高評価)で、317件がNegative(低評価)、Mixed(中立的立場、もしくはどちらでも無い)が59件と、Metacriticのユーザーによるとあまり受け入れられていない印象となっています。


レビューの中を覗いてみると、肯定的なレビューでは「ベータ終了時点で8000人以上のチーターをBAN」や、「Counter Strikeシリーズにエージェントのスキルを加えた深い戦術」「開発者のゲーム改善、開発への取り組みにより将来性をより明るいものにしている」などが寄せられており、開発者のゲーム改善による熱心な取り組みや深い戦術面が評価されています。

低評価のレビューでは「Vanguardの常駐起動」「テクスチャーやグラフィック、シェーダーが2000年代の無料FPSゲームを沸騰とさせる。ゲームスタイルはTF2に類似しているように感じる。」といった意見で、テクスチャーがやや古めかしいやVanguardの常駐起動といったゲーム性以外の面で意見も寄せられています。

一方で、中立的立場の意見は、「バインドとスピリットが陣営で不公平に思える。」や、「時間をかけ練習を重ねたら楽しいゲームになる」「同じことの繰り返し」と評価されており、こちらは今後のアップデートやバランス調整で修正されることに期待されます。


現在多くのレビューがつけられていますが、その他レビューを読みたい方はMetacriticのユーザーレビューより確認をお願います。

もちろん、これらはユーザースコアのため、個人的にVALORANTが気に入らないといった理由で10点中0点をつけたユーザーも一定数は存在するため、ユーザースコアよりより厳密なメタスコアの確定に期待されます。

4 コメント

  1. まだマップ4つしかないしなぁ~。すぐ飽きそう。もっとマップ増やしてほしいなぁ。

    返信削除
  2. 個人的にはしばらく4つでいい
    欧米勢は先行プレイできたから早く飽きるかもしれないけどこちらはまだ新鮮だから

    返信削除
  3. LoLがもとから日本で流行っていたってこともあるけど、リリース前に宣伝・広告を打ちまくっていたから日本で流行った感ある。それに比べてcsgoの広告は一回も見たことがない

    返信削除
    返信
    1. リリース間もないから流行っていると言えるかはわからないけど、valorantが現状遊ばれているのは単純にPCでゲーム、とりわけFPS・TPSをプレイする人口が増えたからだと個人的には考えてる。
      pubg以降のゲーミングPCの普及、基本無料のfortnite・apexの流行、ゲーム配信が人気を博したこと等があるからvalorantが日本でもいいスタートを切ったんだと思う。
      当然正式リリース前に日本でもインフルエンサーを使ったプロモーション等があったことも大きいとは思うけど。

      csgoの広告が海外で流れてたかは知らんけど、少なくとも日本みたいな地域でプロモーション活動をするメリットは無い気がする。

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link