VALORANT公式がエージェント追加スパンについて言及、2ヵ月に1名のエージェント追加を目安に年間6名のエージェント追加を目標としていることを明らかにしています。

VALORANTは公式YouTubeチャンネルにて「VALORANTのリリース、そしてこれから」を公開、動画ではエグゼクティブプロデューサーを務めるAnna Donlonがエピソードの期間やエージェント追加スパンの目安について言及しています。

Anna Donlonは動画で「6ヵ月続くエピソードは約2ヵ月間の3つのActで構成されています。エージェントは各Actの開始時にリリースされ、つまり年間6名のエージェント追加を目標としています。何名だと多すぎるのか、少なすぎるのか、現時点では6名が最適だと考えています。」と答え、年間6名のエージェント追加を目標としていることを明らかにしました。

また、「バトルパスはAct毎にリリースし、各エピソードに3つ。スキンは1~2週間ごとにリリースしていきます。」と述べ、バトルパスは各エピソードに3つのリリースを予定していることを発表しています。


以前、ゲーム内ファイルよりエピソード期間については「6月1日~8月4日、8月4日~10月13日、10月13日~2021年1月12日」明らかになっているため、それらの期間でActは実行されると予測されます。

また、新エージェントについてもヒーラー、もしくは爆破系のエージェントと明らかとなっており、今後の発表に注目が集まります。

1 コメント

  1. Act2か月周期だとバトルパス結構きつくないか...?
    と思ったけどまだ1か月以上あるしそんなもんかなあ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link