「Cloud9」に所属するプロプレイヤーTenZがヴァンダルよりファントムの方が優れている理由を説明したコメントが話題となっています。

TenZは自身のTwitterでヴァンダルよりファントムの方が優れている理由として以下の5点を指摘。

1. 近距離においてヘッドショットで1撃、ライトアーマー相手だと常にヘッドショットで1撃。
2. 近距離~中距離にかけてDPS*がヴァンダルと比較して高い。
3. ヴァンダルに比べスプレー撃ちが簡単。
4. ミスショットが多いヴァンダルに比べファントムはミスショットが少ない。
5. 弾丸がスモークを通じてみることが出来ない。

*Damage Per Secondの略で1秒間当たりのダメージ量。


CS:GO界隈でお馴染みのHaciは上記に加え「ヴァンダルに比べ弾丸数が多い」、「設置距離では大抵ファントムもヘッドショットで1撃の距離」、「ファイアレート(発射率)が高い」と付け加え、ファントムの方が優れている利点を挙げています。


また、今年6月にはShroudが「必要に応じた距離で戦うアタッカーはヴァンダルの方が優れており、決められた距離で戦うことが出来るディフェンダーではファントムの方が優れている」配信でコメントし、両方の武器の利点について解説しています。

現時点では、競技シーンにおいてもファントムの方が使用率が高い印象がありますが、最終的な決定は「○○のプレイヤーがファントム、ヴァンダルを使用している」といった理由ではなく、一度射撃場などで試してみて、使いやすい武器、使用用途によって使い分ける事を推奨します。

4 コメント

  1. 正直全く同じ値段でアサルトを出すのは良くないと思う。
    今の性能ならヴァンダルは2800、ファントムは3000マネーが妥当だと思う

    返信削除
  2. CSGOのM4サイレンサーと同じ感覚で使えるから使いやすいわ
    CGGOと違って近距離でもHS1発だし遠距離でも1on1なら頭入れてからそのまましゃがめばいいし

    返信削除
  3. HS一発の距離を10mとか5mにしたらいいんじゃね

    返信削除
  4. ヴァンダルの連射速度少し上げるくらいが丁度良さそう

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link