「Envy」がVALORANT部門を設立、FNS含むCS:GO出身の5人のプレイヤーが加入しています。


アメリカを拠点に活動し、CS:GO、Overwatch、Rocket Leagueといった部門を有するeスポーツチームEnvyが新たにVALORANT部門の設立を発表、「together we are terrific」としてアマチュアチームで活動した5人のプレイヤーが加入しています。

EnvyはCS:GOのトップシーンで活躍した経験を持つFNSを筆頭に、アメリカの競技シーンでプレイしたaKis、kaboose、c4Lypso、mummAyと契約、若手プレイヤーとベテランプレイヤーを交えた構成となっています。

現在28歳のFNSはCS:GOではCLG、TSM、compLexity、Cloud9、eUnitedといったアメリカを代表するチームでプレイ、IGLとしてチームを率いた

5人のメンバーはVALORANTのベータ期間中より共に活動しておりT1 x Nerd Street Gamers Showdown、Pulse Invitationalといったオンライン大会へ出場、Pittsburgh Knights Tournament SeriesではGen.Gに敗れるものの準優勝を収めています。

新たにVALORANT部門の設立を発表したEnvyのラインナップは以下になります。

 Pujan "FNS" Mehta
 Adam "aKis" Kisseberth
 Abdo "c4Lypso" Agha
 Anthony "mummAy" DiPaolo
 Jake "kaboose" McDonald

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link