VALORANTのアンチチートツールVanguardが有料チートツールを使用した3700人以上のチーターをBANしたことが明らかとなっています。

チートに関する情報を発信するTwitterアカウント@AntiCheatPDは、チート情報を交換するDiscordコミュニティで100ドル(約1万円)以上の有料チートツールを使用した3700人以上のチーターがVanguardにより検出、アカウントBAN + ハードウェアBANを受けたことを報告しています。


Vanguardの公式Twitterアカウント"Riot Vanguard(@RiotVanguard)"は、今回の一斉BANについて「VALORANTから大量の不正ツール使用者を永久的に除外するため行動を取ります。チート使用者に対してレポートを送信したユーザーにはゲーム起動時に通知が送られます。安全で競争力の高いゲーム体験を維持するためご協力いただきありがとうございました。」と投稿、チート使用者を報告したユーザーに対して感謝のメッセージを述べています。


先月始めにはRiot GamesのCEOが数千人のチーターをBANしたことを報告、ベータ版の際にチートを使用したユーザーに「申し訳ありませんが、チーターに二度目のチャンスはありません。」とコメント、数千人のチーターに対してハードウェアBANを行ったことが話題となりました

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link