「G2」VALORANT部門に元CS:GOプレイヤーdavidpが加入したことが発表されています。


以前よりG2 VALORANT部門にスタンドインしていたdavidpが約1ヵ月のスタンド期間を経て、今回G2と正式に契約を結んだことを発表、Twitterではスタンドイン契約終了の発表と見せかけてその5分後に正式契約発表と粋な計らいを見せています。

現在25歳のベルギー出身のプレイヤーdavidpは、2013年から2020年にかけCS:GOシーンを舞台に活躍し3DMAX、Hereticsといったフランスのチームを中心にプレイ、2018年にはESEA Season 29 Global Challengeにて優勝を収めていますが、キャリアを通して目立った実績は残しておらず、CS:GOではTier2シーン止まりといった活躍となりました。


しかし、VALORANTではベータ版のリリース時より活躍を見せ、G2 Esports InvitationalではTeam Mixwellとして出場し優勝、G2にスタンドインしていた約1ヵ月の期間中はVitality European OpenWePlay! VALORANT Invitationalのヨーロッパ最大級の大会で見事優勝を収め、その実力をシーンに見せつけました。

davidpの加入により、G2はMixwell、Patitek、pyth、ardiis、davidpの5人体制となり、メンバー全員がCS:GO出身のプレイヤーとなります。

新たにdavidpが加入したG2のラインナップは以下になります。チームは本日よりスタートする賞金総額1.5万ユーロ「Mandatory.gg Cup」に出場予定です。

 Oscar "mixwell" Cañellas Colocho
 Patryk "Patitek" Fabrowski
 Jacob "pyth" Mourujärvi
 Ardis "ardiis" Svarenieks
 David "davidp" Prins

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link