賞金総額5万ドル(約540万円)「WePlay! VALORANT Invitational」にて「G2」が「fish123」を下し優勝しています。

WePlay! VALORANT Invitational

WePlay! VALORANT Invitationalは7月15日から20日にかけ開催された賞金総額5万ドル(約540万円)のオンライン大会です。招待されたヨーロッパトップの6チームと2回に渡り行われるオープン予選を勝ち抜いた計8チームが出場しました。

今大会は競技シーンのエコシステム構築化を目指すIGNITIONシリーズの一環として開催され、Dota 2、CS:GOでお馴染みのWePlay!とRiot Gamesの提携の下で開催されます。

また、今大会はT1 x Nerd Street Gamers ShowdownRAGE Japan Tournament同様、LiquipediaよりA-Tierに指定されており、ヨーロッパ初のA-Tier大会となりました。

出場チーム

 G2 (Mixwell、Patitek、pyth、ardiis、davidp)
 NiP (rhyme、luckeRRR、CREA、HyP)
 forZe (1mpala、Coffee、Zeddy、SmartSeven、kolyaN)
 PartyParrots (ANGE1、Shao、Art1st、dinkzj、7ssk7)
 fish123 (ec1s、soulcas、Kryptix、L1NK、ScreaM)
 Prodigy (chiwawa、LaAw、Luzuh、JEROME、pipsoN)
 nolpenki (vakk、cho、l0udly、Boo、Destrian)
 need more DM (Tigene、FoDa、bzt、crazyd33R、Barcode)

決勝


 G2 [2-0]  fish123
 G2 [13-09]  fish123 (Bind)
 G2 [13-08]  fish123 (Ascent)

決勝は両チーム共にグループステージより圧倒的な強さを見せつけたG2、fish123が対戦、共にCS:GO出身のプレイヤーで構成されたチーム同士の決勝となりました。

Bind、Ascentと2マップ共に接戦を見せる試合となりましたが、G2にスタンドインで出場したdavidpの活躍もあり、G2が2-0でfish123を下し優勝となりました。G2は先日出場したVitality European Openでも優勝を収めており、現在G2として出場している大会は全て優勝といった成績となっています。

また、決勝のG2 vs fish123は同時接続視聴者数5万人を超える盛り上がりを見せ、ピーク時には5.4万人の視聴者がオンラインで大会観戦を楽しみました。正式リリースされ僅か2ヵ月弱ですが、アメリカ、ヨーロッパシーンを始め、日本やそのほかのアジア地域でも多くのプロチームが続々と結成しており、今後も拡大されるであろうVALORANTシーンに期待されます。


配信アーカイブ


最終順位

1位 -  G2 ($25,000)
2位 -  fish123 ($15,000)
3-4位 -  NiP ($5,000)
3-4位 -  need more DM ($5,000)
5-6位 -  PartyParrots
5-6位 -  nolpenki
7-8位 -  forZe
7-8位 -  Prodigy

コメント


Sponsored Link