Amazon ゲーミングデバイス祭り

ACT3より追加された新マップ「アイスボックス」に隠されたイースターエッグがコミュニティで話題となっています。

RedditユーザーImTheSpartanは、新マップ「アイスボックス」で次期アップデートを示唆する様々なイースターエッグを発見したことを報告、日本の鎧、Riot Games主催の地域王者を決める大会FIRST STRIKEなどの情報が様々な箇所より発見されています。

Aサイトラフター上に日本の鎧らしき物がカプセル内に埋め込まれている

アタック側スポーンの右モニターにも鎧が発見、中央下の航海図には日本も経由している様子が確認でき、中央上のモニターにはこれまで見たことのないマップが確認できる

Aサイト裏には実験に使用された後のような鎧

モニターにはFIRST STRIKEの文字、PENGUIN CAMが何かは不明

また、これまでのバトルパスには次期アップデートで登場する新エージェントを示唆したプレイヤーカードが登場しており、今回のバトルパスにもそれに関連したようなプレイヤーカードが確認できます。

メメント・モリ カード、Wikipediaで検索してみたところラテン語で「自分が必ず死ぬことを忘れるな」の意味らしい

秘密の血統 カード、どことなく鬼をテーマにした仮面のように見える

現時点で上記の画像に関する詳細について公式より発表されていませんが、バトルパスなどこれまでの傾向通りだと、鎧、仮面などが次期エージェントの何らかに関係する事が推測されます。

6 コメント

  1. 新エージェントに関係してるのはメメントモリのほうだと思う
    マップの鎧は鬼スキンのルーツってだけじゃないか

    返信削除
  2. まずジェットが日本のキャラクターじゃないからこれも韓国のキャラクターになる可能性
    忍者もサムライも起源は韓国だから

    返信削除
    返信
    1. 勘違いしてるやつ多いけどCSGOやVALORANTも韓国だからな

      削除
    2. そうそう
      ゲーム自体発祥は韓国だし

      削除
    3. 全ては韓国から

      削除
  3. まーたヤスオかよ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link