Amazon ゲーミングデバイス祭り

Riot Games主催の初の公式大会「FIRST STRIKE」の日本開催が決定、賞金総額は500万円でeスポーツイベント「RAGE」の制作・運営の下、開催されます。

FIRST STRIKE

FIRST STRIKEはVALORANTを運営するRiot Gamesが主催・運営を行う初の公式大会で、ヨーロッパ、北アメリカ、アジアを始めとした世界各地域で実施されます。

10月後半から11月にかけ行われる各地域予選で本戦へ進むチームを決定し、12月3日~6日に行われる地域別ファイナルで初代地域チャンピオンが決定します。

VALORANT FIRST STRIKE JAPAN

日本では「VALORANT FIRST STRIKE JAPAN Powered by RAGE」の大会名でeスポーツイベント「RAGE」が制作・運営の下、賞金総額は500万円で開催、最大128チームが出場し国内チャンピオンを目指します。

大会出場資格として、ランクはダイヤモンド1以上、年齢は16歳以上の制限が設けられており、応募チームが128チームを超過した場合は、平均ランクが高いチームから優先して選出されます。

大会概要

大会名:VALORANT FIRST STRIKE JAPAN Powered by RAGE
主催:Riot Games
制作・運営:RAGE
参加チーム数:最大128チーム*
賞金総額:500万円
スケジュール:
 - 予選ラウンド1:11月14日(土曜日)、11月15日(日曜日)
 - 予選ラウンド2:11月21日(土曜日)、11月22日(日曜日)
 - 決勝大会:12月3日(木曜日)〜12月6日(日曜日)
大会形式:
 - 予選ラウンド1:1ブロック32チームによるトーナメント形式で開催、ブロック決勝はBO3、決勝を除く大会は全試合BO1で開催
 - 予選ラウンド2:予選ラウンド1で決勝大会進出を逃したチームの1ブロック32チームによるトーナメント形式で開催、
 - 決勝大会:予選を通過した8チームでトーナメント形式で開催、決勝はBO5で実施

*応募多数の場合はロースターの平均ランクが高いチームから優先して選出します。
*ランクの照会は2020年10月31日にRiot Gamesがデータを抽出した時点のもので行われます。

参加条件・参加方法

・16歳以上
・保持しているRiotアカウントのランクが「ダイヤモンド1」以上

10月30日(金)に公開予定の大会応募サイトより10月30日(金曜日)〜11月5日(木曜日)23:59迄の期間応募が可能となっています。

大会公式ルールブック・ポリシー

日本大会の開催に伴い、大会公式ルールブック・ポリシーが発表されており、以下のリンクより閲覧可能となっています。出場を予定する方は一度目を通すことをお勧めします。

VALORANT グローバル競技ポリシー

VALORANT FIRST STRIKEルールブック

特に気を付けてほしいのが、グローバル競技ポリシーの7.3項に当たる「プロ意識の欠如した振る舞い・違反行為」で、ブラジルで開催されるFIRST STRIKEではプロ選手の不適切な振る舞いにより公式より出場停止処分を受けた事例があります。出場を予定する方はポリシーを遵守し、ご参加ください。

コメント


Sponsored Link