Amazon ゲーミングデバイス祭り

パッチ1.11のアップデートでブリーチに調整が入ったことがRedditより明らかになっています。

本日11月3日に適用されたパッチ1.11ですが、RedditユーザーoDavideoは、サイファー、キルジョイ同様にパッチノートに記載されていないブリーチの調整が入ったことを指摘、シグネチャーアビリティであるフォルトライン、アルティメットのローリングサンダーに調整が行われています。

パッチ1.11適用後に実施されたフォルトライン、ローリングサンダーの調整は以下の3点となっています。

・フォルトラインのチャージ速度が20%増加
・フォルトラインが自身の位置より8m離れた位置に展開
・ローリングサンダーが自身の位置より8m離れた位置に展開

パッチノート1.11のブリーチの項目には、「フラッシュポイントの効果時間が1.75秒→2秒」のみの記載でしたが、先程明らかになったサイファー、キルジョイ同様にパッチノートに記載されていない調整が実施されていたことが判明、実際にパッチ適用後に検証してみましたが、Reddit同様の結果となりました。

ミニマップからフォルトラインが少し離れた位置から展開されていることが分かる

サイファーの際は、パッチノート更新時のミスと追記していましたが、発表から約1週間の期間が空いたことも加味すると、サイファー、ブリーチと他にもパッチノートに記載されていない調整が存在しそうです。

関連記事
パッチ1.11でサイファーのトラップワイヤー、キルジョイのアラームボットが回収後も次ラウンドへ持ち越されないように

コメント


Sponsored Link