Amazon ゲーミングデバイス祭り

TSMがFIRST STRIKEのオープン予選で見せたアセント中央リンクのエントリーキルが話題になっています。

TSMは現在開催中のFIRST STRIKE North Americaのオープン予選プレイオフ1回戦100 Thieves戦でオーメン、ソーヴァ、ブリーチのアビリティを活用した中央リンクの取り方を披露、チームの連携プレイを活かしたエントリーとなっています。

オーメンを使うSubrozaがミッドにダークカバーでスモークを展開し、シュラウドステップでスモーク内へテレポート

reltuCがリコンボルトを使用し中央リンクの敵を索敵

更にキャットウォークのブリーチからフラッシュポイントを貰い中央リンクへピーク

安全に1キルを奪ったSubrozaはフロム・ザ・シャドウでディフェンダー側スポーンへ逃げる

全世界で展開される各地域のチャンピオンを決めるFIRST STRIKEは、12月に開催される本戦への招待枠が用意されていないため、全チームがオープン予選からの参加となります。

トップで競う各チームにとって、確実に本戦への出場を決めたい重要な予選となっており、特にチーム数の多い北アメリカ地域では非常にハイレベルな試合が繰り広げられています。

関連記事
G2が大会で見せたブリーチのフラッシュ対策
Liqiudがスモーク無し構成でNiPに勝利した理由、Redditユーザーが解説動画を公開

コメント


Sponsored Link