Amazon ゲーミングデバイス祭り

来年1月にスタートするエピソード2 ACT1でリリースされる新エージェントを示唆する画像がVALORANT公式より公開されています。

今月9日、Riot GamesはAmazonと提携を組み、音楽、アートのオンラインフェスティバル「WWFEST」の開催を発表、VALORANTをテーマに様々なコンテンツの発表を予定しています。

一方、Amazonより公開されたWWFESTの特設サイトのバナー画像に、未発表と思われるエージェントのシルエットが登場、コミュニティでは14人目の新エージェントを示唆する画像では無いかと憶測が広がっています。

バナー画像中央のVALORANTのロゴに見覚えのないエージェントの陰、画像はAmazonより引用

また、Twitterではカスタムでアイスボックスをプレイ中に、マップ内で謎の影を捉えた動画が拡散、Twitterより公開された動画では従来とは違う足音、謎の足元の影が確認できます。

VALORANTのリーク情報を発信するTwitterアカウントValorant Expressは、ゲーム内ファイルより新エージェントの音声データと共にエージェント名「Johns Latte」と思われるコードを発見、以下のツイートより確認できる音声は上記の動画と類似しているように感じられます。

現時点で上記の動画、音声がゲーム内に隠されたイースターエッグ、もしくはユーザー制作のフェイク動画か不明ですが、今月から来年1月中に発表されるであろう正式発表に注目が集まります。

関連記事
リークされ続けるスキン情報についてVALORANT開発者がコメント「リーバーコレクション復刻のファイルを意図的に挿入しました」
6つ目のマップは中世の城をテーマにしたマップか、FIRST STRIKE KOREAのオープニングセレモニーに見慣れない外観のマップが登場

コメント


Sponsored Link