今月初めにVALORANT4JPのTwitter(@VALORANT4JP)で集計したランク分布アンケート結果です。

今月3日に公開した2020年12月のコンペティティブにおけるランク分布帯のグラフで、8月と比較して中ランク帯中心から下位ランク中心へ大きく変更したことから、少し興味を持ちTwitterの方でアンケートを取らせて頂きました。投票総数は3,529票で、結果は以下になっています。

アイアン~ブロンズ:12.6%
シルバー~ゴールド:28.2%
プラチナ~ダイヤモンド:38%
イモータル~レディアント:21.2%

当サイトを見てくれるユーザーはカジュアル層のユーザーより競技シーンに興味を持っている、競技シーンを見ているといったユーザーが多いと感じるため、APIを使用して算出した結果と打って変わって、「プラチナ~ダイヤモンド」が38%で1位といった結果となりました。皆さん、ご投票ありがとうございました。

関連記事
VALORANTのランク分布が3ヵ月で大幅に変化、中ランク帯中心から下位ランク中心へ
VALORANTのランク指数はキル数のみでなくアシスト、フラッシュ、スモークなども影響、開発チームがRedditで明かす

1 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス