先日リリースされたVALORANTのパッチ2.06のアップデートで、ヨルがサイレント強化されたことが明らかになっています。

VALORANTでエージェント調整などを担当するrycouは、Twitterで「ヨルのパッチノートに書き忘れてしまったようです。『ディメンショナルドリフト解除にかかる時間を1.0秒から0.6秒へ短縮しました。』この変更により、夜はディメンショナルドリフトを解除する際、より早く戦闘準備が整ったように感じます。」と投稿。パッチノート2.06には記載されていはいませんが、ヨルのアルティメット"ディメンショナルドリフト"に調整を加えたことを明らかにしました。

今回の調整に至った理由として、「ヨルがカウンター無しで敵を完全に暗殺できるエージェントにはしたくありませんが、以前のディメンショナルドリフトは死に行くようなものでした。」とコメントを残しています。

アセントのジェラート屋の屋根に登れなくなるサイファー、キルジョイのアビリティ回収後に次ラウンドへ引き継がれなくなる、などパッチノートに記載されていないサイレント調整はこれまでに数回ありましたが、今後もしばしば目にしそうです。

2 コメント

  1. サイレントといえば、ヴァイパーのモクも回収して次のラウンドに持ち越せなくなりましたね。

    返信削除
    返信
    1. パッチノートに書いてあるよ

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link