射撃場、アセント、ヘイヴン、バインド、アイスボックスのVALORANTの5つのマップを考察した投稿が海外掲示板Redditより公開されています。

Redditユーザーの5i5TEMAは、現在公開されるVALORANTの各マップの背景にあるストーリーに加え、自身の考察を要約したスレッドを投稿。VALORANT、キングダム、レディアナイトなどとの繋がりわかりやすくまとめられています。

初めに、以下のVALORANT特有のワードの意味を知ってから読み始めると、より面白いかもしれません。

  • キングダム:VALORANTの世界に存在する巨大組織。
  • ファーストライト:未来の地球で起きた自然現象。ファーストライトにより、地球上の生活、技術、政治、全てが一変した。
  • レディアナイト:ファーストライトにより放出された謎の物質。
  • レディアント:ファーストライトの影響を受け、世界中の選ばれた者に特殊な能力を使える能力者が誕生した。彼らをレディアントと呼ぶ。
  • ヴァロラントプロトコル:ファーストライトを受け、影の組織が設立した組織。世界中のレディアントが集められており、犯罪者から軍人、様々なバッググラウンドを持ったエージェントが集まっている。キングダムに対抗する組織と予測される。


射撃場

キャプテンであるブリムストーンに続いて、エージェントがトレーニングを行う場所。イタリア・ヴェネツィアの近くにあり、エージェントが管理する倉庫、彼らが拠点を置く基地である可能性が高いということ以外情報は無い。その他、別の次元の射撃場を示すと思われる空間の裂け目が開いている。


アセント

場所はイタリア・ヴェネツィア。ジェットがスパイクの様な装置を設置した後、地球から引き離される様子がシネマティックトレーラーより明らかになっている。「ジェットがヴェネツィアを地球から切り離した」と多くのエージェントが語っているが、そのことにジェットは不満を持っている。

また、キングダムがこの浮いた島を観光地として宣伝に利用しようとしている。ミッドにチケットを販売するキングダムの建物があることからわかるだろう。


ヘイヴン

場所はブータン・ティンプー。アセントと同様にレディアナイトの影響を受け、地質学的変異を遂げた場所である。アセント同様に情報が少ないが、BサイトとCサイトにレディアナイト貯蔵システムがあることや、キングダムが従業員のために「リトリートスポット*」として使われていることがわかる。それゆえ、「Haven(日本語で避難所)」の名前がついている。

不気味な形をした岩の上にレディアナイトの木箱があることから、Bサイトに保管する木箱を輸送していた際、ヘリから何らかの事故で落下し、落下時の反応であのような岩が出来たと推測される。

*リトリート:避難所、隠れ家などの意味を持ち、療養を目的とした旅行のような意味。


広告の下に記事は続きます

スプリット

場所は日本・東京・渋谷。近未来を感じさせるAサイトと古い町並みを感じさせるBサイトに分断されていることからスプリット(Splitは分裂の意味)の名前がついている。

コーヒーショップ、駅などが存在することから、レディアナイトの輸出関連の拠点のような場所のように思われる。このマップの面白い点として、3km離れたところにそびえたつ巨大ビル。デザインからキングダムの本社に思われる。


バインド

場所はモロッコのラバト沖。バインドはサイファーの故郷であり、何らかの理由でキングダムがこの場所をかき乱したことが分かっている。サイファーのセリフの1つ「they are sucking my city dry.(日本語では『キングダムはこの町に何をした。いずれにしても奴らは俺の町を食い物にしている。』)」から、町の下にレディアナイトが大量に埋蔵している可能性がある。

推測ではあるが、ディフェンダースポーンにキングダムが巨大なレディアナイトの精製工場を建設しており、Aサイトのウィンドウにあるディスプレイにはレディアナイトが精製される過程を見ることが出来る。

Bサイトのエルボーには、いくつかのオフィスと、レディアナイトの生成過程を示す展示があり、サイト下にはヘイヴンの様なレディアナイトの貯蔵システムがある。また、マップにはキングダムへの抵抗を呼びかけるポスターが数枚張られている。




広告の下に記事は続きます

アイスボックス

場所はロシアのサハ州ベネット島。Bサイト、アタック側スポーンにあるコンテナを運ぶ港には、大型貨物船が出入りしている。港には監視塔など、厳密な監視システムが構築されており、キングダムの研究に必要な資源を集める重要な拠点として使われていると思われる。

丘の上、山の中には厳重に保管されたレディアナイトの貯蔵庫があり、レディアナイトを研究するキングダムの研究所と思われる施設もある。どのような実験が行われているか不明だが、7つのカプセルが並べられたAサイトの研究室は2020年12月に登場した当初は無傷だったが、昨年10月にヨルがリリースされ、研究所の窓が破壊された。そして、カプセル中央で眠っていたサムライの顔から時空の裂け目の様な物が出来ている。

ヨルがサムライの仮面を盗んだといった意見もあり、ヨルのセリフ「Who were you, ancestor? Where the hell did you go? (祖先よ、あなたは誰だったのか。そしてどこから来たのか。)」から、自分の祖先のルーツを探しているといった考察もある。

*余談だが、今年1月にVALORANTのInstgramのストーリー限定で投稿されたヨルのクイズ「ヨルが探しているものは?」の答えは「失われた祖先」となっている。そのため、祖先のルーツを探しているはかなり有力説。


関連記事
VALORANTの各マップの国、地域、Google マップにロケーションを入力して調べてみた

2 コメント

  1. レイナの「これからはレディアントの時代よ」っていうセリフがあったからてっきり特殊能力持った人間がレディアントなのかと思ってた

    返信削除
    返信
    1. ご連絡ありがとうございます。ヴァロラントではなくレディアントですね。修正致しました。

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link