先日、Vision Strikers VALORANT部門設立時よりチームを率いたglowの脱退が発表されましたが、新たにBuZz、MaKoの2人が加入したことが発表されています。

BuZz、MaKoの2人は、ジェットをメインにプレイする韓国トップの実力を誇る選手で、K/Dは1.31、1.44とそれぞれ非常に高いスコアを維持しています。BuZzはCloud9 Korea、BearClaw Gaming、Rio Companyでプレイした経験を持ち、MaKはTUBEPLE GamingとしてVALORANT Champions Tour 2021 Stage 2 Koreaの最終ステージまで進出しています。

新たに2人の選手が加入したことにより、チームは6人体制となります。現時点でメインメンバーの5人は明かされていませんが、デュエリストをメインにプレイする2人が加入したことにより、少なからずエージェント構成に変更が加えられることが予測されます。

BuZz、MaKoの2人が加入したVision Strikersのラインナップは以下になります。また、Vision Strikers移籍に伴い、MaKoは以前の選手名であるbaboからMaKoへ変更を行っています。

 Kim "stax" Gu-taek
 Lee "k1Ng" Seung-won
 Kim "Zest" Ki-seok
 Goo "Rb" Sang-Min
 Yu "BuZz" Byung-chul
 Kim "MaKo" Myeong-gwan
 Pyeon "termi" Seon-ho (ヘッドコーチ)
 Kwon "Argency" Soon-woo (コーチ)

7 コメント

  1. BuzuってだれかとおもったらBuZz

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。完全に脳内再生の発音のまま執筆してしまいました。

      削除
  2. 6人体制のところたまに見るけど、やっぱりサブがいるだけで違うんだろうか。

    返信削除
    返信
    1. valorantみたいなキャラもののFPSにおいては6人目だからってサブとかベンチってわけじゃないよ 
      構成によってスタメンが変わる
      今のところOWほど複雑ではないからOWみたいに12人体制までいくかどうかは分からないけど
      数年後には少なくとも5人体制じゃもう無理ってレベルまではいくと思う

      削除
    2. LoLと同じように考えると6人以上いたほうが良いけど今の日本だと本人のモチベーションとチームの支払い能力が耐えられないと思う
      下手したら数ヶ月は試合出れないかもしれないとかチームも6人分の保証は出来ないとかね

      削除
  3. その点R6Sってスゲーよな
    いつまでも5人体勢なんだぜ
    流石だよな

    返信削除
    返信
    1. あのゲームはなんていうかそんなにだからな…

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link