ジャッジ、オペレーターなど計9種類の武器に価格改定を実施する可能性があることが、Valorant Leaksより報じられています。

VALORANTの関する情報を発信するTwitterアカウントValorant Leaks(@ValorLeaks)は、明日6月9日にリリース予定のパッチ2.11、または今月末より開幕するエピソード3より計9種類の武器に価格改定が実施されることを報告。予定される武器の価格改定は以下になっています。

  • フレンジー:500 → 450
  • スティンガー:1100 → 950
  • バッキー:900 → 850
  • ジャッジ:1600 → 1850
  • ブルドック:2100 → 2050
  • ガーディアン:2400 → 2250
  • マーシャル:1000 → 950
  • オペレーター:5000 →> 4700
  • アレス:1600 → 1550

先月末にアイスランドで開催されたVALORANT Champions Tour 2021 Stage 2 Mastersで、驚異的な強さを見せつけたジャッジですが、今年4月に公開した「エージェントのアップデート方針」で、「主要大会前には大幅な調整は実施せず、Masterseなど大規模大会終了後に大幅な調整を実施」と明かしているため、近日中のアップデートで調整が実施されると予測されます。

先日、Version1に所属するVanityが「ジャッジは発射速度を下げるべき」と指摘していましたが、武器の性能調整ではなく、価格から調整するのでしょうか。

8 コメント

  1. 50足りねえええ、とかになりそう

    返信削除
  2. ジャッジは性能弄らないなら最低でも2100くらいにしないと減らねえだろな 
    2400でも買う場面が残るくらいには強い 

    返信削除
  3. ジャッジ価格下げてもまたナーフする気が

    返信削除
  4. 50刻みは普通にめんどくさいからやめてほしい

    返信削除
  5. 次の壊れはマーシャルかな
    バフ必要無かったろ

    返信削除
  6. 50刻みは普通にバイに影響が出る

    返信削除
  7. ジャッジは2600でいいよ
    それくらい強いわ

    返信削除
  8. ジャッじは射程と連射を落とすのは必須だと思うけどジャンプ中に撃つと威力半減とか良くない?
    ついでにクラシックも三点バースト時はHSの威力を二倍に減らすとかしてほしいわ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link