ロサンゼルスに拠点を置くeスポーツチーム「NRG Esports」より、dapsの脱退が発表されています。

昨年10月、CS:GOよりVALORANTへの転向を発表し、NRG VALORANT部門の創設メンバーとしての加入が発表されたdapsですが、約8ヵ月間の活動を経て、NRG脱退に伴い、VALORANTの競技シーンより引退を発表。Twitterでは「周りの人には秘密にしていましたが、私はもうゲームを楽しむことができません。それが引退を決意した主な理由です。今後の予定については、近日中にお知らせします。」とコメントしています

CS:GOでは、NRG、Cloud9、Gen.G、Liquidなど、IGLとして様々なチームを率いていたdaps。「ゲームを楽しむことができません。」と記載していることから、VALORNATのコーチ転向の可能性は低そうですが、近日中に発表される今後のキャリアに注目が集まります。

dapsが脱退したNRGのラインナップは以下になります。

 Sam "s0m" Oh
 Bradley "ANDROID" Fodor
 Ian "tex" Botsch
 Daniel "eeiu" Vucenovic

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス