TenZのおばあちゃんのLeague of Legendsのプレイ時間は1万時間以上に及ぶことが、自身の配信により明らかになっています。

Sentinels所属のTenZは、先日行った配信内で、自身の祖母がLeague of Legendsの大ファンであることを明かし、既に定年退職していることから一日中ゲームをプレイしているようで、「私の祖母の1日のスケジュールは、League of Legendsをプレイすること、料理をすること、チルすることの3つです。」と語っています。

また、配信内でLeague of Legendsのプレイ時間が確認できるWebサイトWasted On LoLより祖母のアカウントページを確認すると、ARAMモード専門のプレイヤーのようで、プレイ時間は10,652時間と、北米ランキングでは279,186人中2位、世界ランキングでは1,932,252人中12位にランクインしています。

サモナーレベルは現在905レベルのようで、以前の配信では「おばあちゃんは料理をプレイしながらLeague of Lengedsをプレイしていたんだけど、どうしても料理から手が離せない状況があって、代わりにプレイしてあげたよ」といったエピソードを紹介していました。

関連記事
TenZ、アイスランドへ十数種類のマウスを持ち込む

10 コメント

  1. チルすることってどういう意味ですか?

    返信削除
  2. チルするは寛ぐとかリラックスするとかだね
    転じて酒を嗜むとかの意味もある

    返信削除
  3. こいつおもろすぎな

    返信削除
  4. 遺伝子レベルのnerdで草
    孫は良い時代に生まれたな

    返信削除
  5. くっそ野暮なことを言うと、「おばあちゃんは料理をプレイしながらLeague of Lengedsをプレイしていたんだけど、どうしても料理から手が離せない状況があって、代わりにプレイしてあげたよ」のように、アカウント保持者以外がプレイするのは規約違反

    返信削除
  6. ババア友達いなさそう

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link