エピソード3 ACT3で登場する17人目の新エージェントですが、新シーズンが開幕し2週間後に適用されるパッチ3.10でリリースすることを発表しています

本来、ACT開幕と同時にリリースされる新エージェント、または新マップですが、公式ブログより発表された内容によると、エピソード3 ACT3開幕と同時にリリースを予定していた17人目の新エージェントの実装を延期することを明かし、開幕から2週間後の11月中人にリリースされるパッチ3.08で実装することを発表しています。

延期の理由について、キャラクタープロデューサーのJohn Goscickiは「新エージェントの開発が進むにつれ、このエージェントが皆さんの期待に応えられるクオリティーに達していないことが明らかになりました。」とコメントしており、コミュニティの期待を得られる形に仕上げ、リリースを目指すと明かしています。

新エージェントに関する新情報は、日本時間10月30日(土曜日)12:00に各種SNSにて発表予定です。以下、原文から抜粋したした文章を掲載しています。

今日はチームを代表して、次のエージェント「───」が、EP3 Act III開始から2週間後のパッチ3.10でリリースされることをお伝えします。

新エージェントの開発が進むにつれ、このエージェントが皆さんの期待に応えられるクオリティーに達していないことが明らかになりました。ですので、最終的な仕上げの期間を2週間追加で設けることにしました。最後の10%が、それ以前に作った90%をまとめ上げる場合もあるのです。

私たちの懸念は、プレイヤーがそのエージェントが何をしているかを視認できるかといったような、ゲーム中の認識のしやすさが十分な域に達していないということでした。VALORANTのように瞬時に判断をしなくてはいけないゲームでは、この要素は非常に重要です。これは簡単な決断ではありませんでしたが、問題を解決するために必要な時間であるということをご理解いただければと思います。

良いニュースもあります!私たちも、皆さんに次のエージェントについてお話しするのが待ちきれません。その新たなセンチネルを紹介しますので、明日──日本時間10月30日12時00分──に、ぜひVALORANTの公式SNSをチェックしてみてください!

また、現時点で明らかになる新エージェントに関する情報は以下の3つ(カッコ内はソース)。昨月に公開された「エージェントの現状」では、「今までになかったタイプのセンチネル」と明らかにしていますが、明日正午に発表される新情報に注目が集まります。

  • コードネームは「DeadEye(デッドアイ)」(VALORANTの1周年記念ムービー「Anthem」)
  • フランス出身(フラクチャーリリース時のトレーラームービーのナレーションがフランス語訛り)
  • 華やかな外見とは対照的に、テクニックの正確性と、さらにガンプレイにも重点が置かれたセンチネル(公式記事:エージェントの現状 - 2021年9月

コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング