VALORANTの公式YouTubeチャンネルより、正式リリース1周年を記念したムービー「Year One Anthem」が公開されています。

「Year One Anthem」には、Myth、Gaules、AverageJonas、Lothar、QuarterJadeといった人気ストリーマーから、人気JのZeddが出演しており、エピソード3の新要素の他、新エージェント、新マップ、年間ファイナルの開催地を示唆するティザーが動画に登場しています。

動画の冒頭に登場する以下の画像は、エピソード3 ACT1のバトルパスのプレイヤーカードにも登場(Tier42:試験場 カード)しており、次のマップのイースターエッグをバトルパスに登場させるRiot Gamesが以前にも行っていた手法。コミュニティでは、次のマップは緑化された砂漠と乾燥地帯が残るマップといった意見が寄せられています。

また、動画の開始10秒当たりでは、VALORANT Championshipのポスターが映りこんでおり、その下部には「Los Angeles」の文字。Upcomerは、2021年の世界チャンピオンを決定するGrand Finalはアメリカ・ロサンゼルスで開催することを示唆しており、League of Legendsの世界大会も開催された「ステープルズセンター」で開催する可能性が高いと報じています。

動画の終盤では、背景に「ZEDD」、ナイフの柄の部分に「Z」のイニシャルが入ったZeddとのコラボを示唆する近接武器スキンや、新エージェントと噂される「Deadeye」のティザーも映り込んでおり、今後の発表で詳細がより明らかになると予測されます。



コメント


Sponsored Link